けっきょくどこがおすすめ?仮想通貨取引所

国内最大手「ビットフライヤー」のメリットと評判まとめ

取引所_ビットフライヤー

今日は国内最大手の仮想通貨取引所
bitflyer(ビットフライヤー)」の紹介をします!

ビットフライヤーのメリット/デメリットや、
多くの人に支持されている理由など調べてみました♪

これから取引所の口座開設を考えている方は、
ぜひ参考にしてみてくださいね♡

 

++++++++++++++++++++

こんにちわ!へっぽこZENYです!

仕事を辞めて働きたくないので

仮想通貨に目をつけました♡

余剰資金はあまりないので、まずは10万円から♪

憧れの億り人を目指すには少ないですが、

とりあえず100万円を目指して大冒険♪

++++++++++++++++++++

国内最大手の仮想通貨取引所「bitflyer(ビットフライヤー)」

ビットフライヤーさんといえば、
最近よくCMでも見かけるのでおなじみの方も多い、
国内最大手の仮想通貨取引所です♪

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

ほとんどテレビをみないzenyでもみたことがあるので、ご存知の方も多いでしょう♪

「世界を変えるコイン。ビットコインはビットフライヤー」

のフレーズでビットコインに興味を持った方も多いのでは。それではまず、ビットフライヤーを使うメリットをご紹介します!

ビットフライヤーは金融庁「仮想通貨交換業」認可済み!

今年になって急速に仮想通貨の法整備が進められていますが、ビットフライヤーは金融庁が認可する「仮想通貨交換業」の認可をしっかり取得済みです!

仮想通貨交換業の登録が済んでいる業者一覧
http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf

一目でわかるこちらもチェック(bitpressさんより)
https://bitpress.jp/news/information/entry-6488.html

初心者におすすめの取引所「コインチェック」ではなぜかまだ認可が降りていないので、そこに不安がある方はビットフライヤーがおすすめです。(コインチェックについて知りたい方はこちらから)

ビットフライヤーは取引量が多く、基本的な機能は全て揃っているので、初心者さんが不自由を感じることはほとんどないと思います。長い目で見ても使いやすい取引所です。

ビットフライヤーのメリット「取引量第1位」

bitFyerは国内初の仮想通貨取引所として、2014年1月に設立された会社です。

仮想通貨取引所の「元祖」ですね!(・∀・)

資本金は41 億 238 万円、ミッドタウンにオフィスを構えるイケイケの会社です。この資本力を誇るのは大手企業がこぞって出資しているため!三菱UFJキャピタル/リクルート/GMO/SBIインベストメントなど、名だたる企業がビットフライヤーに出資しています!

これらのことから信用がおけるため、ビットフライヤーを使っている人は多く、取引量が国内最大となっているため、多くの人のニーズにこたえられる取引所を運営しています。

つまり、初心者から大きな取引をしたい玄人まで、仮想通貨の投資レベルにこだわらずに万人受けする取引所です。

特に大きな売買やトレードをしたい方にはおすすめ。他では買い注文がつかないような莫大な注文でも、ビットフライヤーなら相手が見つかる可能性は高いです♪

初心者レベルから長く使いたい人はビットフライヤーがおすすめです。ブロックチェーン技術の研究も行なっているので、日本の仮想通貨関連業界のリーダー的存在です!

ビットフライヤーの取り扱い通貨/銘柄一覧

ビットフライヤーでは2017年12月現在、

・ビットコイン
・ビットコインキャッシュ
・イーサリアム
・イーサリアムクラシック
・ライトコイン
・モナコイン

の6種類を取り扱っています。

日本人としてはモナコイン扱っているのは、なんだか嬉しくて親近感湧きますね♪

ビットフライヤーのメリット「不正被害の補償サービス」

これもビットフライヤーvの中で注目すべきメリットです。

盗難補償

万が一スーパーハッカー様にまるっと資産を持ってかれてしまった場合、ビットフライヤーでは補償をしてくれる制度があります!

いくら「自分のコインは自分で守る!」と言っても、やっぱり補償をつけてくれるとなると安心ですよね(・∀・)

補償上限は最大で500万円までと、コインチェックさんの100万円までの盗難補償と比べても金額が大きく安心ですね〜

・アカウントクラスがトレードクラス
・二段階認証を実施しているユーザーが対象

という条件をクリアした人のみが対象なので、最初のセキュリティ設定は怠けないようにしましょう!

ビットフライヤーのメリット「決済サービスの連携」

ビックカメラが全国の店舗でビットコイン決済を導入したことはご存知の方も多いと思いますが、その決済システムの大元となっているのが、ビットフライヤーのシステムです。

やはり大きな資本を持っていると、他企業との連携やアプリの開発など圧倒的に有利なのではないでしょうか。ビットフライヤー利用者であれば、ビックカラメラのこの決済サービスを簡単楽チンに使うことができますよ♪

ビックカメラに限らず、今後も業界を引っ張っていくシステムをどんどん開発していってくれる事を期待できるのが国内最大手ビットフライヤーを使うメリットです。

 

ビットフライヤーのデメリットは?

そんないいとこづくしなビットフライヤーですが、デメリットはあるのか気になるところですね!

ビットフライヤー デメリット

ビットフライヤーのデメリット「手数料が高い」

ビットフライヤーのコイン売買に手数料がかかるのですが、直近30日間の取引量に伴って変動します。他の各社が手数料無料でやっている現物売買も、ビットフライヤーの場合しっかりかかります。

コインの売買や出金にともなう手数料などは、さまざまなところでかかるのですが、これがあまりかさむと利益が出しづらくなります!特に今、仮想通貨黎明期で手数料無料としてるところも多いので、無駄なお金は払いたくない!というのであれば、しっかり確認して使うようにしましょう!

zenyが参考にしているこちらのサイトにとってもわかりやすく書いてあります!

仮想通貨のやさしい始め方さんより
https://www.crypto-currencies.jp/bitcoin/account/fee.html

デメリットは他にこれと言っていまの所思いつきません。アルトコインが少し少ない気がしますが、手堅くいきたいなら十分ではないでしょうか(・∀・)

ビットフライヤーの評判

ではツイッターでビットフライヤーの評判を見てみましょう。

申し込みは楽々、免許証を写メって送るだけ♪

日経新聞にも堂々の広告!インパクトありますね〜

仮想通貨の未来は明るそう♪

国内取引量ナンバー1。しばらく首位の座は守りそうですね♪
ビットフライヤーに興味がある方はこちらからどぞ♡

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

▽取引所についてもっと知りたい方はこちらから

https://heppoco-zeny.com/exchange-matome/

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

今日の仮想通貨マーケット

     

▼▼ブログをメールで購読する▼▼

購読(無料)希望の方は、メールアドレス送信してください。更新の際にお知らせします。(怪しい勧誘など一切ございませんので、お気軽にどうぞ。)

141人の購読者に加わりましょう

コメントを残す