けっきょくどこがおすすめ?仮想通貨取引所

【悲報】ついに発生!仮想通貨のテロ級サイバー攻撃※巻き込まれている人の話

コインチェック_ハッキング

昨日のハッキング被害、しっかり巻き込まれているzenyです。しっかりネムホルダーです。大事なネムは何処へやら…

しまいにはすっからかんになるんでしょうか(・∀・)

さてコインチェックに資産を持っている方は今後どうしたらいいか考えてみましょ〜

みなさん忘れちゃダメですよ。一番悪いのは盗人ハッカーですよ。コインチェックは一番大きな被害者ですよ。

+++++++++++++++

こんにちわ!へっぽこZENYです!

仕事を辞めて働きたくないので仮想通貨に目をつけました♡
軍資金10万円からスタート!!まずは100万円を目指して大冒険♪

目標達成なるか?(・∀・)

+++++++++++++++

前代未聞!コインチェックのテロ級ハッキング騒動

調べれば調べるほど大変な被害ですね〜。今わかっていることは、

POINT・コインチェックがハッキング被害に合った
・顧客のネムがほぼ100%盗まれた
・コインチェック出金・送金停止中

という3点です。

取引板は今のところ使えるので、売買は可能だとのことです。昨日送金手続きしましたがこちらも停止中とのことで、資産は動かすことができないのでご注意くださいませ〜

昨日のコインチェックCEOらの公式会見では、全てにおいて「原因究明中、確認中」とのこと。(ソース記事は最後にリンク載せておきます)

とりあえずセキュリティが甘かった…とのことですが、きっとこの仮想通貨の爆発に会社のキャパが追いつけなかったんでしょうね。

こんなにいけいけどんどんでよくやるな〜大丈夫かな〜どうやって人材集めてるんだろう〜と思ってましたが…これはコインチェックさんに限らず、仮想通貨取引所はどこも同じ状況なんではないでしょうか。

QUOINEXとか開発に夢中で、取引所の宣伝に力入れてないって言われてますもんねwそろそろこっちで開設しよ。(こりてない(・∀・)

とにかくハッキングされたのは、現在のところ「ネム(XEM)」のみ。

どこに爆弾が埋まってるからわからないので、出金送金停止しているのは個人的には悪いことではないと思います。

これができちゃったらさらなる被害が広がる可能性もなくないですからね。これだけ大規模だと二次被害も心配です。「金返せ」と乗り込む人もいるみたいだけど、原因わかるまでは逆にこのままでいてもらった方が安心です。

 

さて注目のネムの行方ですが、もうすでに追跡が始まっているようです。

さすがや!かっこいい!ハードフォークなどについても噂がありますが、しばらく公式ツイッター等注目ですね。
【随時更新2018.1〜】ネムまとめ(特徴・将来性・その他もろもろ)※初心者必見

 

コインチェックのハッキング被害、リップルは無事

さて。リップルも大量送金記録あり!こちらもハッキング被害か!?

と話題になっていましたが、今のところリップルについては無事が確認できているようです。大量に送金できた人ラッキーでしたね。

今回のハッキングショックで、管理体制の甘さ、経営の難しさ、資産規模の重要性、そもそも仮想通貨業界の法整備など、いろいろなマイナス面が浮き彫りになりましたね。これはコインチェックさんだけでなく、世界中どこの取引所も抱える問題でしょう。

▼コインチェックの各コインのセキュリティ情報

・ネムは推奨されているマルチシグを行なっていなかった
・ビットコインはコールドウォレット&マルチシグ装備済み
・イーサコールドウォレット保管済み
(情報入り次第、追記訂正予定あり)

 

とりあえず初期導入&メインどころはセキュリティ導入について装備しておくことができたけど、こんだけ忙しくなって手も首も回らなかったーってのが現状でしょうね。こんだけ勢いに乗れれば「今だーそれいけー」ってなっちゃうのもわかる。

ただ、こちらの落ち度としては、今時の取引所はコールドウォレット保管が当たり前だと勝手に思い込んでいたことです。通貨によって違う、とかそもそも概念がなかった。まだまだですね。他の取引所についてももう一度きちんと調べ直す必要がありますね〜

コインチェックのハッキング被害者への保証は?

コインチェックさんといえば、ハッキング被害による資産の100万円までの保証で人気があったのも事実ではないでしょうか。

しかし昨日の会見によると、この件については別の事象とのことで、これについては適用されない旨の発言がありました。

さらに最悪の恐れている自体は、顧客への資産返還ができないことだという発言も。これは困っちゃいますよね〜。

しかしそれよりも、「技術的なことはわからないんですけどって言いながら質問してる記者&会社」の方が腹たつわ。わかるやつ派遣せぃ。

ビットフライヤー デメリット

わからない人の解釈で流されたメディアの情報の方がよっぽどこわいわ。

コインチェックに資産を持ってる人は今後どうなるのがベストか

巻き込まれている方いらっしゃいますか?zenyは恥ずかしながら絶賛巻き込まれ中なんですが、今後の対応についてどうなるのがベストか考えてみました。

個人的には円に変えられなくてもいいので、そのまま各コイン保有分を別取引所やらウォレットに送金させてもらえるようになれば嬉しいです。時期は待ってもいいので、現時点でのデータを死守していただければ、そのことは可能なのではないかと。取引台帳にしっかり記録あるので。

大規模すぎて仮想通貨の信用や相場が落ちるのはやむを得ませんが、保有数自体は変わらないので、そのまま持っていれば長期で考えるとネム分くらい取り返せるでしょう。

ブラジルで大規模ハッキングだってよ!って新聞に出たところで地球の裏側の人間が鈍感なように、いち取引所のハッキングによって仮想通貨の価値がまるっきり0になるワケではありません。

もちろんショックや低迷に繋がる可能性はありますが、それにしてもまだこれからな業界なので、保有分だけ送金させてもらえればなんとか…って思います。

これ、そのまま気持ちを代弁してくれてる。
ゴックスのリスク対策編で、「この時買い向かった人何を考えてたんだw」って言ったけど、まさにおんなじですw

コインチェックさん、どうにか今ある分だけは死守してください。これも溶かしたら怒っちゃうよー(・∀・)

あ、あとはこれに便乗の詐欺には気をつけましょ〜

 

 

今日のまとめ

とりあえずチェックすべきはこのへん。

POINT・今後のコインチェックの動向発表
・ネムの犯人追跡について注目
・いつでも移せるように送金先用意(ウォレットや別の取引所)

コインチェック公式記者会見

▽こちらから全文書き起こし読めます
logmeさん:https://logmi.jp/260622

みなさん忘れちゃダメですよ。一番悪いのは盗人ハッカーですよ。コインチェックは一番大きな被害者ですよ。

それにしてもハッカーさん。そんな大金、どうやって動かしてくの。ダッシュとか使うの?盗まれても目が離せない(・∀・)

今日の話題に出てきた人気の関連記事

【随時更新2018.1〜】ネムまとめ(特徴・将来性・その他もろもろ)※初心者必見
【01月26日(金)の冒険記録】前代未聞のハッキング!コインチェック被害総額600億円以上!悲報
【全5回シリーズ】仮想通貨のリスク対策〜ハッキングに負けないセキュリティ5つのチェックポイント〜
【全5回シリーズ】仮想通貨のリスク対策〜GOXに巻き込まれないための3つの対策〜

▽対応通貨別にウォレットの記事まとめました。

仮想通貨はオフラインで安全に保管!対応通貨別にわかるおすすめウォレット5選

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

今日の仮想通貨マーケット

     

▼▼ブログをメールで購読する▼▼

購読(無料)希望の方は、メールアドレス送信してください。更新の際にお知らせします。(怪しい勧誘など一切ございませんので、お気軽にどうぞ。)

141人の購読者に加わりましょう

コメントを残す