仮想通貨大冒険!最新ニュースまとめ

【01月17日(月)の冒険記録】仮想通貨、新春大バーゲンセール!大暴落時にできる対策は?

180117eyecatch

ドカンと大暴落…まさかここまで落ちると思ってませんでした〜

リップルが100円代まで落ちるなんて…とはいえ、この1ヶ月の暴騰の方が異常だったのかも…と考えてガチホしています。暴落体験できてちょっとワクワクしています(・∀・)

今日はこの大暴落の原因がなぜなのか、そしてこんな時はどんな対策をすればいいか、いつもの仮想通貨関連の最新ニュースと照らし合わせながら、初心者なりに考えていきますよ〜

+++++++++++++++
こんにちわ!へっぽこZENYです!

仕事を辞めて働きたくないので仮想通貨に目をつけました♡
軍資金10万円からスタート!!まずは100万円を目指して大冒険♪

目標達成なるか?(・∀・)
+++++++++++++++

今日の通算利益

 

今日の通算利益

【本日の含み益】約12万円(総資産額372,070円:原資25万円)

本日の相場は真っ赤っか。
本日の相場

仮想通貨相場は大暴落中!気持ちいいくらい落ちてますね〜。この暴落は業界用語では「ガラる」と言います。

ガラる

リップルが絶好調だった時には含み益50万円程度に達していたzenyの資産は、12万円にまで落ち込んでしまいました。単純に悲しいです(;ω;)

▷【01月05日(金)の冒険記録】リップルの勢いが止まらない!一方でイーサ送金詰まり発生も…

 

こんな大暴落時に初心者ができる対策はあるのでしょうか….

zenyはたった2ヶ月で12万円増やしてくれたと思って、ガチホ選択です。狼狽売りはしません。むしろちょこちょこトレードして、購入単価を下げる作戦です。追加で1万円ほど振込み、持ってる価格より低いとこで買っといて、今持ってる価格がきたら手放す。という作戦を実行中です。

例)200円で買ったリップル!やばい!暴落が止まらない!そんな時は…

①200円で50xrp購入ホールド中
→170円で50xrp以上購入&200円で50XRPを手放す

さらに暴落が続くと予想できる場合

②170円で50xrp以上ホールド中
→150円になったときに、200円で手放したxrp分で購入
→170円で50xrpを手放す(上がりそうな時は手放さなくてもOK)

【結果】200円50xrpが150円66xrpになった!

こうすることで高値で掴んだしまった分を、安値に置き換えていくことができます。ただしこんなにうまくいったら楽勝すぎるので、慎重にトレードしてくださいね。

ポイントは思ったより相場は落ちる!ということ。この作戦はPC前にかじりつける方か、ビットバンクなどで指値注文ができる場合に有効です。自分の予想より10%くらい低いとこで買いを入れておくと意外と購入できちゃうのでラッキー。

 

【12月28日(木)の冒険記録】ビットバンクで指値注文!1分でわかるリップル解説付き

手放す分は欲を出さずにプラマイ0くらいで手放す気持ちでトレードすると上手くいきます。持ってる高値コインを低い価格に置き換えていくイメージ。

ただしこれは額が小さいためたいして税金をそれほど気にせずできるっていう、「へっぽこトレーダーの利」を活かしての作戦です。

▼税金についてはこちら

▷仮想通貨の税金対策!いくらから確定申告が必要?
▷仮想通貨の税金対策その2!原資は100%回収できない可能性も…

利益が出ても1000円くらいとかなら税金かかる20万円まで気軽にチャレンジできますが、ちょっとの値動きで何万円も出るよ!ていう方は税金がっぽり持ってかれますので、別の方のトレード作戦を参考にしてくださいね(・∀・)

今日のやったことまとめ

今日は追加でコインを購入できるように入金しておきました。予算外なので少額ですが。

みんなが買いたい時は入金の反映が遅くなったりするので、残高空っぽな方は事前に少し入れておくといいですよ〜。住信SBIならちょこちょこ入れても手数料かかりませんのでおすすめです。

▷【12月27日(水)の冒険記録】仮想通貨取引には「住信SBIネット銀行」最強説

ガチホ選択もありますが、円がありあまってる方以外は円確保についても対策しておきましょう〜。

今日の気になるコインニュース

今日の気になるニュースをまとめました。誰もが思っているだろう仮想通貨の相場がなぜこんなに大暴落しているかっていう原因を探る話題を中心に集めました!

「The January Dip説」!!一月はなぜか毎年大暴落が起きる怪現象

なぜか1月は毎年大暴落が起きているらしいです。今年で4回目ですって。

January Dipについていろいろ調べましたが、原因はいまいちわからないとのこと。仮想通貨はデータが少ないと言われていますが、毎年起きるんならこういうこともあろうと頭に入れとくと少しは心が穏やかですね(・∀・)

zenyは初めてのここまでの大暴落を経験できて、爆上げ時と同じようになんだか嬉しいです。むしろ、こんだけ落ちるんだーって予測の幅が広がったため、今後はおいてけぼり食らいたくない焦り買い・ジャンピングキャッチの可能性は今までより減りそうです。

とは言いつつ、まだ落ちる可能性もあるとの見方もあるので、どのくらいになったら買ってもいいかっていうのはみなさんご自分なりに考えてみてくださいね〜

世界的な仮想通貨の規制に向けた動き

昨日お伝えした中国やアメリカをはじめ、ドイツやインドネシアなど世界規模で仮想通貨規制の動きや声明が発表されているようです。

まぁなにか新しいものが登場すると反発の動きは必ずありますからね。正体がわからないものは怖いし、トラブル起きてからじゃ遅いので規制声明があるのは当然です。規制がかかる国に住んでいる方は電子クズになるならそりゃ売りますよね〜。

ちょっと今日は間に合ってませんが、こういう規制アナウンスの裏にはどんな事情が隠されているのか、そして日本ではどういう対処をしていくのか探ってみたいと思います。

個人的にはコインはきっと役立つものだと考えているので、メインで買っているコインについてまだまだ伸びると思って狼狽売りはしません。いいニュース、悪いニュース、どちらにも目を向けて自分なりの仮説を立てることが大切です。

ここ数日、数ヶ月の話ではなくて、来年の今頃どうなってるか考えるのも楽しいですよ♪

インドネシアでの仮想通貨規制アナウンス

先ほどちらっとあげましたが、インドネシア中央銀行では仮想通貨の使用禁止の規制を発令しているようです。中国や日本のマーケットにはかないませんがちょっとこちらを例にあげて考えてみます。

金融システムの安定性を脅かす存在だということが禁止の理由らしいですが、例えばより快適な送金システムを作ろうとするリップルなどの考え方が真逆ですよね。

仮想通貨を導入するということは、AIが人間の仕事を奪っていくのと同様、庶民ではわからない事情や困ったことがたくさん起こるのでしょう。国がやるべきはまず今の国民の生活を安定させること、そして次に改革ですね。

同じ「規制」というニュースが流れても、マーケットの規模や国の抱える事情が違うため、焦りは禁物です。きちんと調べましょう(・∀・)

池上あきら氏くらい世界経済に詳しくなりたいものですね。

まとめ

こういう大暴落の局面に実際立ち会うと、素直に「買い増し♪」と喜べず、恐怖を感じるっていうのがやっとわかりました。

こういう時に余剰資金でやっておくと選択肢が広がりますね。もしくは数ヶ月働けば取り返せるレベル。

 

初心者ができる暴落に備えた対策

①余剰資金でやる
②しっかり情報収集をする
③信じてガチホ

これくらいです。まとめてみると下調べ&準備が一番重要ですね。トレード方法がどうこうってことではないです。こうなると世界のウォーレンバフェットさんの投資手法って完璧ですね〜世界の投資家に学びましょう(・∀・)

それでは今日はここまで!ごきげんよう♡仮想通貨の未来に向かって冒険続行します♪

仮想通貨をはじめる!おすすめの取引所

コインが欲しくなったらまずは取引所を開設♪どの取引所も登録簡単&無料、ポチッとすぐに欲しいコインを購入できます(・∀・)
軍資金なんてないよ~という方も1000円代から気軽に始められるので、少額でも気軽にチャレンジできますよ~♪

▽初心者さんにおすすめ♪コインチェック
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
初心者人気No.1の取引所。パッと見てわかりやすいサイトとアプリで初めてでも安心!さらに最大100万円までの盗難補償付き!アルトコインも13銘柄と圧倒的な取り扱い数です。自分もここで仮想通貨はじめて、今でもメインで使ってます♪【ビットコイン0.005BTC~購入可能】

▽CMでもおなじみ♪ビットフライヤー
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
国内最大手の安心取引所。大企業出資&盗難補償最大500万円で安心安全度No.1!!取引量も日本一なので、これからがっつり仮想通貨取引を始めたい人にもおすすめ♪国内で人気の高いモナコインも取り扱ってます。【ビットコイン0.001BTC~購入可能】

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

今日の仮想通貨マーケット

     

▼▼ブログをメールで購読する▼▼

購読(無料)希望の方は、メールアドレス送信してください。更新の際にお知らせします。(怪しい勧誘など一切ございませんので、お気軽にどうぞ。)

141人の購読者に加わりましょう

コメントを残す