用語解説!仮想通貨の専門用語

【用語解説】上手に使えば最強!コインが無料でもらえる「AirDrop」

仮想通貨がタダでもらえるお得なサービス「Airdrop(エアドロップ)」!!

タダでもらえるんだから暴落しても損ナシ!利益を出したいなら使わない手はありません。

今回はこのエアドロップについて詳しく紹介していきます(・∀・)

+++++++++++++++
こんにちわ!へっぽこZENYです!

仕事を辞めて働きたくないので仮想通貨に目をつけました♡
→働き始めました!(軍資金作りのため)

軍資金10万円からスタート!!まずは100万円を目指して大冒険♪

目標達成なるか?(・∀・)
+++++++++++++++

AirDropってなに?

エアドロップは仮想通貨をタダでもらえるサービスです。

AirDrop

こんな素敵なサービス、どうしてタダでもらえるのかというと…コインのプロモーションの一種であるということが理由です。

このため、エアドロップが行われる仮想通貨はビットコインやイーサリアムなど有名なコインではなく、名前も知らないような新規立ち上げコインがほとんどです。

「タダでもらえる!でも名前知らないから怪しい…」と思わず、積極的に調べてみると掘り出し物をタダでゲットできるチャンスかもしれません(・∀・)♪

Airdropを行う目的

新規仮想通貨プロジェクトは、プロジェクトを知ってもらって使ってもらって、コインの時価総額や評価を高めたい!と思っているわけですね。

●エアドロップを行う目的

・ホルダーを増やす
・知名度をあげる
・サービス登録者を集める
・SNSなどで拡散してもらう

ジュースやお菓子、化粧品、タバコなども新規発売前や宣伝効果を高めるために、無料サンプルを配布するのを見かけることってありますよね。

それと同じで仮想通貨もタダで配ることで、そのコインの名前を知ってもらい、知名度をあげ、そのコインホルダーを増やすことが目的です。

特にツイッター等のSNSで拡散されたりすると、一気に知名度があがります。このように宣伝目的で無料配布されるのがエアドロップ、すなわち広告の一種です。

BCHもエアドロップの一種

ビットコインキャッシュは、BTC保有量と同量のコインが配布されましたが、こちらもエアドロップの一種です。

期間をすぎてしまえばあとは購入するしかなくなりますが、タダで同量の新規コインがもらえるとなるとかなりお得ですよね〜

1BTC100万円を持っていたとしたら、持ってるだけで+100万円になったわけです。こうしてみるとやはり仮想通貨って夢があるなぁと思います♪

お金持ち

何やらかっこいい名前がつけられていますが、タダでもらえるもんはもらっておかないといけませんね〜(・∀・)

エアドロップに参加する方法

さて、こうなるとエアドロップに是が非でも参加しなければなりません。どうやったらエアドロップに参加できるのでしょうか?一つずつ見ていきましょう。

1、AirDropを実施中のプロジェクトを探す

まずはエアドロップを行う予定のあるプロジェクトを探すことから始めます。

  • ググる
  • SNSで探す
  • AirDropAlertで探す

エアドロップは基本的に期間限定プロモーションだったり、無料配布するコインの量が決まっているで、「早い者勝ち」となります。

ネットでググればいくらでも情報は出てくると思いますが、SNSなどを巧みに使ってより早く情報を得ることがポイントです。

1、AirDropをもらう準備をする

エアドロップでコインをもらえる条件はプロジェクトによってさまざまです。

先に紹介したビットコインキャッシュの例のようにあるコインを保有していればもらえるという条件だったり、事前登録やアドレス登録や、なんらかのアクションが必要だったりします。

基本的にエアドロップ用に以下を用意しておくと良いでしょう。

・メールアドレス
・イーサリアムアドレス(ウォレット)→作り方
・テレグラム→作り方

エアドロップで配布されるコインはイーサリアムトークンである場合が多いので、イーサリアムのアドレスとウォレットは用意しておくことをおすすめします。

またテレグラム参加がコイン付与の条件だったりするので、この機会にアカウントを使ってみるのも良いでしょう。ツイッターでの拡散が条件になっている場合もあります。

本格的に仮想通貨トレードで利益を出していきたいのであれば、エアドロップに限らず仮想通貨専用のアドレスやアカウントを開設しておくと便利です。利便性はもちろんですが、ハッキングなどのセキュリティ対策のためにも、専用のものを用意することは大切なポイントです。

さらに、取引所用のアドレスとエアドロップ用のアドレスも分けることがおすすめです。どこに詐欺師が潜んでいるかわかりませんので、少々面倒ですが念には念をいれましょう!

エアドロップでタダでコインをもらう

ここまで準備できたら、あとはプロジェクトの指示に従ってコインをタダでもらうだけです。

「やったー!タダでもらえた!ラッキー♪(・∀・)」
「やば!エアドロップのコインが100倍になった♪」

など、夢を持って価値が上がるのを待ちましょう。また気に入ったコインはSNSで拡散してあげると開発の方も喜んでくれることでしょう。

しかしエアドロップには注意点もありますので、以下要チェックです。

秘密鍵は絶対に教えない

コインを付与する際にはアドレスやウォレットが必要となってきますが、ここで「秘密鍵を送ってください」となったら詐欺だと思いましょう。

ハッカー

コインを送る際に相手に秘密鍵は必要ありませんし、秘密鍵は自分だけが管理するべき大切なものです。絶対に教えてはいけません。

今年1月にイーサリアムからハードフォークした「イーサゼロ」、こちらにちょっと興味を持っていたのですが、調べてみたら秘密鍵が必要とのことで「詐欺じゃん」と一瞬でやめました。

どんなに魅力的なコインでも詐欺の可能性が多いにあるのが仮想通貨業界のこわいところ…防ぎようのない詐欺もありますが、少しでも怪しいと思ったらやめときましょーね!(;ω;)


バイナンス銘柄で有名なトロンでは「トロンのエアドロップ」を語る詐欺が発生…

AirDropでタダで利益を出してみよう

詐欺はこわいですがきちんと公式ページや情報の出所の確認、また何かあっても大丈夫なようにセキュリティ対策をきちんとしておけば、最悪の自体は防げます。

きちんと管理できるならタダでコインがもらえるエアドロップは最強です♪初級者抜けてエアドロップに興味が出てきたら、まずは1件参加してみてはいかがでしょうか。

一番始めやすいのは持ってるコインに付与タイプかな〜そうなるとイーサ集めしとくといいかもですね(・∀・)

個人的には詐欺頻発のICO購入よりもタダでもらえるエアドロップの方がまだリスクは低いかと思います…。

それでは今日はここまで!ごきげんよう♡仮想通貨の未来に向かって冒険続行します♪

今日の話題の関連記事

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

今日の仮想通貨マーケット

     

どこではじめる?取引所の比較

仮想通貨は少額からはじめられることが魅力♪0.001BTC(1,000円程度)から投資可能なので無理せずお小遣いからOKです。

トレードを上手に行うには、使いやすい取引所を選ぶことが大切。購入できる通貨も違います。

今すぐチェック!

取引所の比較記事へ

▼▼ブログをメールで購読する▼▼

購読(無料)希望の方は、メールアドレス送信してください。更新の際にお知らせします。(怪しい勧誘など一切ございませんので、お気軽にどうぞ。)

141人の購読者に加わりましょう

コメントを残す