けっきょくどこがおすすめ?仮想通貨取引所

【取引所】国内で唯一リップルが指値注文で買える「bitbank cc(ビットバンク)」

ビットバンク 口座開設

こんにちは、へっぽこzenyです。取引所難民になっていませんか(・∀・)?

今日は、リップルが国内で唯一指値注文で買えると人気の「bitbank cc(ビットバンク)」について紹介します。

ビットバンクは仮想通貨メディアで有名な「BTCN」も運営しています♪

それでは、ビットバンクの特徴やメリットデメリットを詳しく見ていきましょう。

bitbankの特徴

仮想通貨ならビットバンク

会社名 ビットバンク株式会社
住所 〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目20−9
代表取締役 廣松紀之
設立年月日 2014年5月
資本金 11億3,100万円(資本準備金含む)
株主
金融庁登録番号 関東財務局長 第00004号
取り扱い通貨 BTC、 BCH、ETH、XRP、LTC、MONA

bitbankの運営元は?

ビットバンクは、仮想通貨メディア「BTCN」や「Bittrade」を運営する仮想通貨の大手取引所です。

「Zaif」と同時期の運営スタートをしていて、仮想通貨黎明期を支えている、国内の取引所を語る上で外せない取引所です。

代表の廣松氏は野村證券出身、GMOインターネット常務取締役を務めたすごいエリートの方で、IT・金融のプロと言えるお方です。

ビットバンクについてよく知りたい方は、「BTCN」のチェックがおすすめ。仮想通貨に欠かせない情報はもちろん、会社のカラーをよく知ることができるのではないでしょうか。

BTCN

・仮想通貨メディア「BTCN」https://btcnews.jp/

中立・客観的な立ち位置でニュースメディアとしてとても面白いので管理人も気に入ってよく読ませてもらっています。お固い内容と思いきや、初心者でもわかるような語り口がありがたいです。

bitbankの取り扱い通貨

ビットバンクでは、現在6種類の仮想通貨を取り扱っています。

・ビットコイン(BTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・イーサリアム(ETH)
・ライトコイン(LTC)
・リップル(XRP)
・モナコイン(MONA)

このうちライトコインとイーサリアムはビットコイン建でないと購入できないのが初心者にとっては残念ですが、リップルとモナコインは日本円(JPY)で直接売買することができます。

最近ではリップルを取り扱う取引所が増えましたが、昔からのリップラーはビットバンクさんを愛用されている方が多いようです。

これにはさらに以下の理由が(・∀・)

bitbankは全て指値注文で購入できる

ビットバンクは全て指値注文が可能な取引所形式専門の取引所です。

ビットバンク チャート

ということで、人気のリップルももちろん指値注文ができるということです(・∀・)!このことによりリップルラバーはビットバンクさんを利用するわけですね。

コインチェックやGMOコインは販売所形式なので、リップルは買えるけど手数料が痛い…。

ビットバンクさんは、希望の買い(売り)注文を出して取引をできるので、「安く購入したい」「チャート画面に張り付かないで指値でオーダーを出しておきたい」という方に非常に使いやすい取引所となっています。

最近ではDMMコインさんがリップルをレバレッジ取引できる取引所として登場しています。

bitbankの取引手数料は無料

ビットバンク 取引手数料無料

・売買手数料→無料
・出金手数料→540円〜

ビットバンクさんでは現在売買手数料が全ペア無料となっています。1/9までのキャンペーンかと思っていましたが、現在でもテイカーorメイカー無料のまま取引が可能です。

スプレッドも広くありませんし、今までコインチェックさん(などの販売所形式)を使っていた初心者トレーダーさんとしてみれば、かなりお得に購入できると感じるのではないでしょうか。

チャート画面もわかりやすいので、取引所形式に躊躇していた方でも使いやすいシンプル設計が魅力ですが、様々なツールも用意されています。

発注数量も「0.001単位」、ビットコインキャッシュに至っては「0.0001BCH」から可能なので少額から安心して始めることができるのでおすすめです。

→ビットバンク現物取引概要 https://bitbank.cc/docs/pair/

bitbankでFXしたいならbitbanktradeと提携

トレーダーに人気のビットコインFXですが、ビットバンクさんの場合はビットバンクトレードと提携する必要があります。

とはいえ同じ会社で運営しているため、ログイン画面から簡単にアカウント提携することができますよ。

ビットバンクトレード

ビットバンクのアカウントで本人確認が住んでいれば、ビットバンクトレードの登録はメールアドレスだけでOK。すぐに口座が開設され、FXトレードにチャレンジすることができます。

ビットバンクトレードではレバレッジ倍率最大20と大きく、5万円あれば100万円の取引が可能なことが魅力。(※損した時も同じなのでくれぐれもご注意を。)

ビットバンクトレードは先物取引ができることも他にはない魅力です。

・ビットバンクとの連携で口座開設が簡単
・レバレッジ最大20倍
・先物取引が可能
・追証なし
・BTCUSD建

ただしビットコインドルでの取引だったり、先物取引だったり、初心者トレーダーにはちょっとレベルが高いのも事実なので無理せずに取引しましょう。勉強しながらさらに上を目指す上級者さん向けです。

レバレッジ取引を考えているなら、最大5倍でリスクの比較的低い「GMOコイン」さんや、国内最大倍率25倍の「QUINEX」さんも合わせて検討してみるのがおすすめです。

bitbankはスマホアプリがない

仮想通貨取引にハマりだすと、スマホのアプリは必須のアイテムとなります。

アプリがあるとちょっと価格をチェックしたい時や、チャンスを逃したくない時にかなり便利なので、取引所を選ぶ際には「アプリがあるかないか」ということは重要なポイント

しかしビットバンクにはアプリが用意されていません!(;ω;)

ここで困った!とならずにご安心を。ビットバンクはアプリこそありませんが、スマホから直接サイトを覗けばアプリなみに使いやすいサイトを利用することができます!(PWA対応サイトというらしいです)

ビットバンク スマホ

ということで、スマホのホーム画面などに追加しておけばアプリと変わらない使用感で使うことができるというわけですね。

PC並みに使いやすいので、ビットバンクさんを使用する方は「アプリがない!」と残念がらず、ぜひブックマークしてスマホからも使ってみてください。

bitbankは取引高が少ない

チャートを使った指値注文を行う際に、取引高(量)が多い方がいいと言われていますが、ビットバンクさんはビットフライヤーやザイフに比べるとどうやら取引高は少ないという声が聞かれます。

これは「板が薄い」と俗に言われていることですが、板が薄いと注文が通りづらく結局売買が成立しなかった…という現象を引き起こします。

しかし今のところ、取引が成立しなくて困ったことは一度もありませんし、むしろサーバーダウンなどのトラブルにあったこともないので個人的には全く気になりません。

何百万、何千万と大口取引する方はビットフライヤーさんがいいかもしれませんが、これから始めてみたいという方にはなんら問題がないでしょう。

さらにbitbanktradeでは世界的な大手「OKcoin」と連携しているので、レバレッジ取引をしたい方も「売りたい時に売れない…」という不安は払拭できる仕組みとなっています。

bitbankのセキュリティ対策は?

気になる取引所のセキュリティ対策。

ビットバンクさんではコールドウォレットでの分別管理やマルチシグによるセキュリティ対策について明記しています。以下抜粋。

 

bitbankでは、仮想通貨の管理に際してマルチシグ(複数人署名)によるホットウォレットとコールドウォレットの管理体制を構築しています。マルチシグとは、仮想通貨の送信に複数人の承認が必要な仕組みであり、安全のためbitbankのすべてのウォレットで採用しています。
bitbankセキュリティ施策より-

ビットバンクさんのブログから発信されているセキュリティ対策問い合わせへの回答も、とてもわかりやすい説明となっているので、心配な方は取引前に一度読んでおくと良いでしょう。

▼仮想通貨取引所ビットバンクのコールドウォレット・マルチシグ運用体制について
https://bitbank.cc/blog/statement-for-our-wallet-structure/

ビットバンクさんはログイン時に二段階認証が必要なかったのですが、最近の情勢を受けてログイン時の二段階認証も実装されました。(以前は要所要所で二段階認証が必要な仕様でした)

対応が早いところに好感が持てますね(・∀・)

 

取引所は常にハッキングの危険と隣り合わせなので、どこを使うのか、どうやって利用するのかは、自分で考える必要がありますので、取引所でコインを購入したらすぐにウォレットへ移すのが一番安全です。

▼LedgernanoS公式代理店から購入する


bitbankを使うメリットはなに?

さて、ここまで見てきたビットバンクさんの評価は以下の通り。

・誠実な対応が好印象
・指値注文ができるので便利
・リップラーには一番おすすめ
・FXは上級者向け

 

管理人もリップルを指値注文で買いたくて以前からリップルを使っていますが、シンプルで安心して使いやすいという印象です。ハッキング対策のためにメアド変更の申請もしましたが、対応が早くこちらも丁寧でありがたかったです。

盗難補償等の制度はありませんが、セキュリティ対策もきちんとしているイメージなので、今どこを使っていいかわからないという方にはまずビットバンクさんをおすすめします。

ということで、ビットバンクは「優良取引所(特にリップラー)」と結論です(・∀・)

===========

おすすめ度:★★★★★

===========

個人的に残念なのは、イーサがJPYで購入できないところだけで、他におすすめできないポイントが見当たりません。シンプルに安定して売買したい方はビットバンクさんで口座開設しておくのがおすすめです。

▼bitbank.ccに登録する
仮想通貨ならビットバンク

bitbankへ登録するには?

登録は最短5分程度で終わるので、サクッと口座開設しておきましょう〜

1、公式ページから新規登録をクリック

bitbank(ビットバンク)公式サイト

ビットバンク 口座開設

画面中央のアドレス入力フォームへ入力。メールアドレスを入力すれば登録用フォームが送られてきます。

2、登録フォームから情報を入力

名前、電話番号、住所など本人確認ができる最低限の内容の入力が求められます。これはがんばってやりましょう。

3、本人確認書類をアップロード

一番手間だといえるのが本人確認書類のアップロード。免許証をもっている方なら写真を取ってアップすれば口座登録完了!

※書類はきちんとハガキ受け取りができる現住所のものを使用しましょう。
※顔写真なしもNGです。

4、FXしたい方はbitbank口座開設完了後に提携

FXしたい方はビットバンクでの本人確認が終了してから、ビットバンクトレードに申し込むのがスムーズです。
申請途中に申し込みしてしまうとエラーになるらしいので、口座開設完了を確認してから提携申請しましょう。

▼bitbank.ccに登録する

仮想通貨ならビットバンク

▽その他取引所と比較したい方はこちらもご覧くださいませ(・∀・)!

【初心者専用】取引所の比較と口座開設

それではごきげんよう♪

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

今日の仮想通貨マーケット

     

リップル関連記事一覧

どんどん拡大していくリップル♪
当サイトでもリップルに関する記事は非常に人気がありますので、一覧にまとめています。

【リップル全貌をサクッと知りたい方】

【18.06更新】リップルまとめ(特徴・将来性・その他もろもろ)※初心者必見

【リップル価格予想記事】人気!

【XRP】リップル価格予想!1XRPいくらが妥当なの?

など、リップル関連記事を他にも多数公開しています。

もっと読む

▼▼ブログをメールで購読する▼▼

購読(無料)希望の方は、メールアドレス送信してください。更新の際にお知らせします。(怪しい勧誘など一切ございませんので、お気軽にどうぞ。)

141人の購読者に加わりましょう

コメントを残す