仮想通貨大冒険!最新ニュースまとめ

【02月01日(木)の冒険記録】リップルに朗報!SBI新取引所のXRP採用に期待

180201eyecatch

連日バッドニュース続きの停滞期間でしたが、そろそろ色々動きがありそうですよ(・∀・)

注目のSBIの新取引所ではリップルが取り扱い開始予定、ビットフライヤーではリスク上場。

JanuaryDipを抜けて動きが出るんでしょうか。目の離せない2月。まずはこちらのニュースからどぞ!

+++++++++++++++
こんにちわ!へっぽこZENYです!

仕事を辞めて働きたくないので仮想通貨に目をつけました♡
軍資金10万円からスタート!!まずは100万円を目指して大冒険♪

目標達成なるか?(・∀・)
+++++++++++++++

今日の通算利益

【本日の含み益】約31万円(総資産額568,213円:原資25万円)
おやすみ中(;ω;)

コインチェックのネム返金および出金未だ全て解決していません。

それにしてもデータに残るXEMが虚しい…

ネム

 

たった500xemかもしれないけど大事なかわいい500xem…そっくりそのまま返しておくれやす…(・∀・)
それにしても返金宣言からこうも動きがないと暴動に発展するのでは…と危惧しております。

【随時更新2018.1〜】ネムまとめ(特徴・将来性・その他もろもろ)※初心者必見

まずはこちらのニュースから行きましょう。

今日の気になるコインニュース

今日の気になるニュースをまとめました。

コインチェック被害者団体が3日にも結成か

▼SankeiBizさん
コインチェック巨額流出で被害者団体 顧客ら、返金求め3日結成会議

被害に遭ったのは約26万人だが、資金を引き出せなくなった顧客を含めると対象は全国で数十万人以上いるとみられ、規模が広がる可能性がある。

何千万と預けている人がいる中で、今後の動向が全く見えなければこうなるのも必然ではないでしょうか。誰もが恐れていること、それはコインチェックの「破綻」です。要するにトンズラですね。

金融庁が出した「業務改善命令」について、2/13までにコインチェックは返答しなければなりませんが、「できませんのでやめまーす(・∀・)」ってなるのをみんなが恐れているわけですね。時期に多少のズレはあるにしろ。

個人的には、トップ2名をはじめコインチェックの立ち上げ部隊が仮想通貨事業から手を引くとは考えづらいですが、それでも最悪のシナリオだけは避けてほしいものです。

自己責任とはいえ、やっぱりこれで資産が溶けてしまってはあまりにも悲しい…

【01月26日(金)の冒険記録】前代未聞のハッキング!コインチェック被害総額600億円以上!悲報
【悲報】ついに発生!仮想通貨のテロ級サイバー攻撃※巻き込まれている人の話

ビットフライヤーにリスク(LISK)上場!

国内大手取引所「ビットフライヤー」にリスクが上場、すでに取り扱いを開始しています。

リスクについては保有してないのでググってほしいのですが、こんな停滞気味の相場の中、2200円台→3600円台まで一気に約63.6%の高騰を記録しました。その間驚異の30分程度(・∀・)

いや〜すごいですね〜。zenyはいまいちピンっと来なかったので購入していませんが、リスク推しの方ももちろんたくさんいるのでビットフライヤーさんを使っている方はぜひちょっとだけでも購入してみてはいかがでしょうか。

あ、もちろん相場が落ち着いてからでも遅くないはずですので慌てずに…

【全5回シリーズ】仮想通貨のリスク対策〜初心者トレーダーが暴落に巻き込まれないための3つの対策〜

リスクってどんなコイン?

リスクは簡単に言うと、イーサリアムみたいなプラットフォームを元に+サイドチェーンというオリジナルの仕組みを持っている分散型プラットフォームです。通称「DApps」と呼ばれていますので、リスクについて理解したい方は「DApps」をよくよく調べてみるのがおすすめですよ。

コインチェックのXEM流出事件後からビットフライヤーさんのニュースレター率が上がった気がします。顧客資産管理についてなどいち早く対応している様子でさすが大手さんだな〜と感じています。

タイミングによっては非常にスプレッドが高いこともあるようですが、比較的安心感のある取引所だと言えるのではないでしょうか。コインチェックさんが使えなくなって補償制度を設けているのはビットフライヤーさんだけですね。

ビットフライヤーさんも同じように宣伝打ちまくっているので、この状況で下手なことはしない…はずです(・∀・)

国内最大手「ビットフライヤー」のメリットと評判まとめ

リップラーお待ちかね!SBIでXRP取り扱いほぼ確定!

リップルニュースレターより(google翻訳まま)

SBIホールディングスは、XRPの世界的な流動性の高まりを背景に、新たにリリースされたデジタル資産交換 – SBIバーチャル通貨 – が、発売時にサポートされる唯一のデジタル資産としてXRPを使用すると発表しました。

公式ニュースレターの発表なのでこれはほぼ確定と言っても良いですね!こちらもビットフライヤー上場のリスクと同じようにどーーーんと上がる可能性も期待できるかも(・∀・)

もしそこに期待したい方は今のうちにリップル集めておくのも一つの手ですね〜

sbi virtual currencies

早くこちら一番右側がペカっと光ってほしいです。SBIといえば金融界をリードする国内の代表的な会社です。規制も多くなっていく中、ノウハウを活かして仮想通貨業界もリードしていってくれることを期待します。

こちらの口座開設は先行予約枠などあるようですが、公開されたらここでも紹介したいと思っていますのでお楽しみに(・∀・)

【随時更新2017.12〜】リップルまとめ(特徴・将来性・その他もろもろ)※初心者必見

今日のやったことまとめ

ニュースにはあげてませんがcoolなローラが印象的なDMMコインも話題沸騰中です。しばらく口座開設はいらないかな〜と思ってましたが、また時間を作ってそれぞれの使用感をまとめていく予定です。

・SBI virtual Currensies
・DMMコイン
・QUINEX

この3つは最低でも作成予定です。すぐに使わなくてもいつでも取引開始できるように早めに作っておくと後々便利ですね!

zaif登録する予定の方へ

zenyがザイフハガキ難民だと言うことは12月にお伝えしましたが(こちらの記事にて)、やっときた返答がこちら。

お客様の名字と運転免許証の漢字が違うため差し戻しました。

どうやら本人確認書類と、登録の際に打ち込んだ漢字が同一でないといけない模様…

ということで「サイトウさん」とか「ミセスワタナベ」とか、旧字体がお名前にある方は要注意です。

どこよりもセキュリティ強固なのはいいこと!…ですが、もし今から申し込んで数ヶ月待ちはツライので注意して入力してくださいねっ!!

▼ザイフについて詳しく
【取引所】取扱い銘柄豊富!取引するごとに手数料がもらえる「Zaif(ザイフ)」

SBIなど大手取引所とコインの連携に注目

仮想通貨の行方を考えるのに、取引所がどの通貨推しかっていうことは一つの大きな指標になります。取引所推しってことはやはりプロ集団の目から見て経済規模とか将来への期待が大きいはずですからね(・∀・)

コインチェックショック、テザーショック、規制宣言にも負けず、仮想通貨業界はまだまだ冷めません♪取引所は上手に利用して、トラブルに負けずに資産を増やしていきましょう(・∀・)

それでは今日はここまで!ごきげんよう♡仮想通貨の未来に向かって冒険続行します♪

今日の話題に出てきた関連イチオシ記事

▽リスク上場&顧客を安心させられるように気を配ってくれてます

国内最大手「ビットフライヤー」のメリットと評判まとめ

【XRP】リップル価格予想!1XRPいくらが妥当なの?
【01月22日(月)の冒険記録】仮想通貨投資2ヶ月目…世界中の規制宣言での悪影響はいかに。

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

今日の仮想通貨マーケット

     

リップル関連記事一覧

どんどん拡大していくリップル♪
当サイトでもリップルに関する記事は非常に人気がありますので、一覧にまとめています。

【リップル全貌をサクッと知りたい方】

【18.06更新】リップルまとめ(特徴・将来性・その他もろもろ)※初心者必見

【リップル価格予想記事】人気!

【XRP】リップル価格予想!1XRPいくらが妥当なの?

など、リップル関連記事を他にも多数公開しています。

もっと読む

▼▼ブログをメールで購読する▼▼

購読(無料)希望の方は、メールアドレス送信してください。更新の際にお知らせします。(怪しい勧誘など一切ございませんので、お気軽にどうぞ。)

141人の購読者に加わりましょう

コメントを残す