仮想通貨大冒険!最新ニュースまとめ

【02月9日(金)の冒険記録】進撃のリップル!規制厳しい中国でも「RippleNet」採用の朗報

180209eyecatch

そろそろどうにか動きがほしいコインチェック、来週には出金再開かも?リップルには続々と朗報が舞い込んできますね〜

仮想通貨も春の訪れとともに雪解けしていくのでしょうか?

それでは今日も気になる仮想通貨ニュースを見ていきましょう!

+++++++++++++++
こんにちわ!へっぽこZENYです!

仕事を辞めて働きたくないので仮想通貨に目をつけました♡
→働き始めました!(軍資金作りのため)

軍資金10万円からスタート!!まずは100万円を目指して大冒険♪

目標達成なるか?(・∀・)
+++++++++++++++

今日の通算利益※おやすみ中

【本日の含み益】約31万円(総資産額568,213円:原資25万円)

コインチェック問題解決までしばしおやすみ。

今日の気になるコインニュース

今日の気になるニュースをまとめました。

コインチェック、出金開始に向けて動き出す

NHKニュースにて、コインチェックの出金への動きについてアナウンスされました。

出金目処は「13日」とのことで、来週火曜日ですね!

一方で「仮想通貨」のまま持っている方はまだ動けませんのでご注意を。

「仮想通貨」の引き出しや売買については、多くの種類の仮想通貨を扱っていることなどからシステムの安全性の検証にまだ時間がかかるとして再開のめどは立っていません。

zenyはコインでホールド中。せっかく仮想通貨買ったのに減った円に換金して引き出すのはあまり心地よくないです。

とはいえ、目処が立っていないので仮想通貨のままコインが返金される保証はありません!日本円で引き出して、また地道に増やしていくのも手かもしれません。目処が立っていないってことは、0になる可能性もありますからね。

こんな理由で、利益が出た分だけJPYに換金しようかとも思いましたが税金を考えると利益はスズメの涙に…。

コインチェックは再開に向けて動いているようですし、金融庁も警戒中なので、良い方向へ動くと信じてこのまま待ちます。コインチェックからコイン返せないよって報道されたら笑ってください(・∀・)

仮想通貨の税金対策!いくらから確定申告が必要?

金融庁、各取引所へ立ち入り検査

金融庁も本腰あげています。仮想通貨市場の成長を妨げないようにとコインチェックなどの「みなし業者」の営業を許可していた金融庁ですが、大事件発生にて動かざるを得ない状況になっているようです。

見逃していた金融庁も責任を問われるのもやむを得ないので、コインチェックに続きNEMを扱う「Zaif」、リップルを扱う「GMOコイン」にも立ち入り検査に着手。たぶんこの流れだと国内取引所全てに立ち入ることになるのでは、と考えられます。

もし何かセキュリティの甘さや不足の事態があった場合には、取引所停止の可能性も十分にありえます…ので、動かせる資産はなる早でウォレットへ移動しておくのがおすすめです。

ちなみにGMOコインはマイニング事業に参入しやすくする事業を開始するようです。さすが目のつけどころが大企業っぽくていいですね!ちらっと見たニュースなので、また後日報告したいと思います。

仮想通貨ではないけど銀行に詐欺5億!犯人は…?

ちょっと話はブレますが、こちらは三井住友銀行での巨額詐欺事件。犯人はなんと(元)従業員という内部犯。やばい(・∀・)

仮想通貨に触れていると500億流出!とかで麻痺しますが、銀行内部犯に5億も流されるなんて尋常じゃないですね。

犯人は詐欺ったお金を「為替FX」に使ったとのこと。5億あるならFXしなくていいじゃん!

これ使用用途が仮想通貨じゃなくてよかったと思うのはzenyだけ?「仮想通貨に投資してた」って理由だったらまーたお祭り騒ぎでしたね。もう笑える。

とにかくこれからの時代、犯人もいろいろ技を磨いていますので、「自分のお金は自分で守る!」これが鉄則となっていくことでしょう。

リップル中国市場にもグイグイ食い込む

リップルは本当に明るいニュースが絶えず飛び込んできますね。

リップルが中国でモバイル決済事業を行う会社「LianLian Pay(レンレン社)」との提携を発表しました!

LianLian Payが採用するのは「RippleNet」のうちの「xCurrent」ソリューションです。「xCurrent」は銀行間同士をつなぐ役割を果たすシステムで、リップルネットを構成するシステムのうちの一つです。

マネーグラムなどが採用するといっている「xRapid」とはまた別になりますが、リップルが中国に食い込んでいくことは間違いないです。

中央集権化がどーのこーのって意見もあるみたいですが、まずはデジタル通貨の可能性や進路を開拓するために、リップル社にはどんどん突き進んでいってほしいところ。けっきょく社会を動かし事業を大きくするのは、今のところ人間の脳みそしかありませんからね。

普段普通に使っている銀行なども、もはやデータのやりとりのみ。ですよね?自分のお給料も。直接銀行に振り込んでもらってクレカ等で決済すれば、お札なんて触らないでも生活できちゃう。これが現実です。

既に中国ではお札を見せるとびっくりされるくらいデジタル決済が浸透しているとのことです。

【fintech】5億ユーザーを誇る中国「アリペイ」を例に仮想通貨の未来を考える(人気記事!)

今リップルについて調べている方は、「リップルはビットコインの仲間というより今の銀行インフラをより進化させるアイテム」と捉えた方が理解が早いかもしれません〜(・∀・)

リップルについてはいろいろまとめています♪

今日のやったことまとめ

QUOINEX」で口座を作ったのでちょっと触ってみてました。仮装通貨取引所全体に立ち入り検査とかもあると考えているので、入金はしていませんが。

なんと!狙ってる「QUSH」とリップルで売買できる♡これ調べたりてなかったところなので、とっても嬉しい発見です(・∀・)

コインチェック問題解決するか、まとまったお金が入ってからしか売買は少しおやすみと決めてるのですが(本当にちょっとずつ買い増しくらい、暴落中なのに)、早く購入したい衝動に駆られています。

少ない通貨に絞るのもいいですが、ある程度コインを持ってるといろいろ動かせるので、それも楽しそうですね!(勉強してレベルアップしなきゃ)

あ、それと私ごとですがやっとファビコン設定しました!なんか愛着が湧いてにやにやしますwしかし冒険日誌を書きつつ、見慣れてないのでタブを探してしまう始末。ちなみにファビコンはこちら↓

パッと見つけやすいブルーにしてみましたので、今後ともぜひよろしくお願いいたします(・∀・)!

まとめ

いろんな取引所を触ってみましたが、手数料は高くても販売所形式の購入方法はやっぱり使いやすいですね〜凡ミスもしないですし。

取引所形式は指値で買えるメリットはありますが、それぞれオリジナルのチャート画面を見慣れないとちょっと難しい面もあります。

が、トレーダーとして頑張るには日々積み重ね!相場が下がっている今、少額で練習がてら勉強するにもちょうどいいと思います(・∀・)

それでは今日はここまで!ごきげんよう♡仮想通貨の未来に向かって冒険続行します♪

今日の話題に出てきた人気の関連記事

【取引所】超ハイスペックエリート集団が運営する取引所「QUOINEX(コインエクスチェンジ)
【02月01日(木)の冒険記録】リップルに朗報!SBI新取引所のXRP採用に期待
【全5回シリーズ】仮想通貨のリスク対策〜急激に増加中のSCAM(詐欺)事例を参考に対策を考える〜

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

今日の仮想通貨マーケット

     

リップル関連記事一覧

どんどん拡大していくリップル♪
当サイトでもリップルに関する記事は非常に人気がありますので、一覧にまとめています。

【リップル全貌をサクッと知りたい方】

【18.06更新】リップルまとめ(特徴・将来性・その他もろもろ)※初心者必見

【リップル価格予想記事】人気!

【XRP】リップル価格予想!1XRPいくらが妥当なの?

など、リップル関連記事を他にも多数公開しています。

もっと読む

▼▼ブログをメールで購読する▼▼

購読(無料)希望の方は、メールアドレス送信してください。更新の際にお知らせします。(怪しい勧誘など一切ございませんので、お気軽にどうぞ。)

141人の購読者に加わりましょう

コメントを残す