コイン別に知りたい!仮想通貨【銘柄】情報

【XRP】「Ripple Net」とはなんぞや?リップルが開発する注目すべき3つのシステム

ripplenet

リップル60円代突入〜1ヶ月目には400円届くかっていうのがまるで夢のようですね。

相場自体は下がっていますが、リップルに関してはgoodNewsがちょいちょい出てくるのであまり悲観せずにいこうと思います。

さて、リップル企業提携の際に出てくる「xRapid」ってなんなのか。けっこう注目ワードなのできちんとチェックしておきましょ(・∀・)

Ripple Net(リップルネット)とは?

リップルが世界中の銀行と提携して、国際送金をもっと早く安くできることを目標にしていることはご存知の通り。リップル社が実現しようとしていることは、いわば法人向け金融サービスです。

この国際送金を行うためのシステム、リップルの国際送金システムの名称が「Ripple Net(リップルネット」です。リップルネットを構成しているのは以下3つの各システム。

①xVia(エックスヴィア)
②xCurrent(エックスカレント)
③xRapid(エックスラピッド)

ここにxRapidが登場です。提携企業各社が利用すると宣言している「xRapid」ですが、「RippleNet」のシステムの1要素なんですね。

以下、マネーグラムの発言です。

MoneyGramは、Rippleのオンデマンド流動性商品であるxRapidを通じて、XRP元帳のネイティブデジタル資産であるXRPにアクセスして使用します。

-Ripple公式/https://ripple.com/insights/moneygram-use-xrp-faster-international-payments/-

3つ合わせて「RippleNet」なので、一つでも欠けたら成り立たないはず。それぞれどんな役割があるのかさらに詳しくみていきましょう(・∀・)

RippleNetの「xVia」

まずは「xVia(エックスヴィア)」。

via 「~を経由して」

xViaは現在開発中の新しいプロダクトで、「スタンダードな送金インターフェイス」だということです。

xvia

Ripple公式より拝借

インストール不要なAPIを使って、自在に送金状況を確認したり請求書のような情報を添付して送ることができるそうです。

法人用なので素人にはちょっとわかりづらいですが、情報付きのデータを送ることで資本効率をあげながらも、照合プロセスの手間を省き着金確認も簡単に行うことができますよー、的な内容です。

RippleNetの「xCurrent」

current 「〔空気や水などの〕流れ 」

こちらは銀行間同士の即時決済を可能にするシステムです。

xCurrent

Ripple公式より拝借

銀行間の決済完了前後のタイミングで双方向リアルタイムでメッセージを送れるようにして、明快な取引を可能にするシステムが「xCurrent」です。さまざまな異なる送金ネットワークをまたいでシームレスでスピーディな決済を可能にするシステムです。

貨幣も英語で「currency」と呼ばれていますが、常に流れていくことを想定した命名となっています。

 

RippleNetの「xRapid」

rapid 「早い、急な」

xRapidは流動性コストを抑えた送金を可能にするシステムです。

xRapid

 

Ripple公式より拝借

流動性コストとはこちらもわかりづらいですが、途上国や新興国への支払いの際に余計な手間やコストがかかることを指します。これらを低減させるために使われるのが「xRapid」。

xRapidを使うことにより国境を超えたスケーラブルな取引を可能にするとのことで、全世界を視野に入れた国際送金には欠かせないシステムです。

ここで登場するのが「XRP」。XRPが送金の途中で通貨を変換する役割を経て(ブリッジ通貨)、世界各国への国際送金が可能となる仕組みとなっています。

今後にますます注目!「RippleNet」

以上のことからまとめてみるとこのようになります。

①xVia・・・取引先に情報・データを送付するシステム
②xCurrent・・・銀行間でのやりとりの確認を検証するシステム
③xRapid・・・XRPを使って国際間の送金をスムーズにするシステム

ザクっとですがこんなイメージです。具体的にブリッジ通貨である「XRP」が使用されるシステムは③xRapidなので、提携企業がxRapidを使用すると発言するとXRPの価格上昇にも期待が持てるわけですね〜

それでも3つ合わせて「RippleNet」なので、xRapidに限らずにリップル提携企業の発言には注目していきましょう!こうやって見るとやっぱりリップルて有望ですね(・∀・)

それでは今日はここまで!ごきげんよう♡仮想通貨の未来に向かって冒険続行します♪

リップル人気記事

【XRP】リップル価格予想!1XRPいくらが妥当なの?
【随時更新2017.12〜】リップルまとめ(特徴・将来性・その他もろもろ)※初心者必見
【02月05日(月)の冒険記録】相場下落続きの中、リップルは新2社と提携発表(1/24付)

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

今日の仮想通貨マーケット

     

リップル関連記事一覧

どんどん拡大していくリップル♪
当サイトでもリップルに関する記事は非常に人気がありますので、一覧にまとめています。

【リップル全貌をサクッと知りたい方】

【18.06更新】リップルまとめ(特徴・将来性・その他もろもろ)※初心者必見

【リップル価格予想記事】人気!

【XRP】リップル価格予想!1XRPいくらが妥当なの?

など、リップル関連記事を他にも多数公開しています。

もっと読む

▼▼ブログをメールで購読する▼▼

購読(無料)希望の方は、メールアドレス送信してください。更新の際にお知らせします。(怪しい勧誘など一切ございませんので、お気軽にどうぞ。)

141人の購読者に加わりましょう

コメントを残す