けっきょくどこがおすすめ?仮想通貨取引所

【取引所】取扱い銘柄豊富!取引するごとに手数料がもらえる「Zaif(ザイフ)」

ザイフ 取引所

こんにちは、へっぽこzenyです。取引所難民になっていませんか(・∀・)?

今日は取扱い銘柄豊富でコツコツ積立投資も可能な「Zaif(ザイフ)」について紹介します。

ホリエモンもザイフ使ってるみたい?度々言及してますね♪

それでは、Zaifの特徴やメリットデメリットを詳しく紹介します(・∀・)

Zaifの特徴

Zaif(ザイフ)

会社名 テックビューロ株式会社
住所 大阪府大阪市西区西本町1-4-1オリックス本町ビル4F
代表取締役 朝山貴生
設立年月日 2014年6月16日
資本金 8億3,013万円(資本準備金含む)
株主 朝山貴生
朝山道央
日本テクノロジーベンチャーパートナーズCC投資事業組合(代表:村口和孝、略称NTVP)
金融庁登録番号 近畿財務局長 第00002号
取り扱い通貨 BTC、 BCH、ETH、XEM、MONA、XCP、ZAIF、BCY、SJCX、PEPECASH、FSCC、CICC、NCXC、JPYZ、CMS

Zaifの運営元は?

Zaifは、NEM(XEM)を使用するプラットフォーム「mijin」を開発するテックビューロ社が運営する仮想通貨取引所です。

mijinとは「中小企業も手軽にブロックチェーンを使ったプラットフォームを導入できるように:というビジョンのもと鋭意開発中のシステムです。

このmijin開発にはテックビューロ社の他、レンタルサーバーで有名なさくらインターネット、電子マネー事業などに取り組むアララ株式会社などが共同で取り組んでいることで注目を浴びています。

また代表の朝山氏はNEM財団の理事でもあります。

本日2017年6月5日、弊社テックビューロ代表取締役の朝山貴生が、ブロックチェーンプロジェクトNEMを推進する、NEM.io財団の理事に就任いたしました。-テックビューロ/http://techbureau.jp/375.html-

このような関係性からネムホルダーにはザイフはとても人気がある取引所です。朝山氏はツイッターでも積極的に発言されているので、気になる方はフォローして見ましょう。

さらにホリエモンはもともとザイフの技術アドバイザーだったとのことで、こちらも魅力的なポイントです。

資本金についてはGMOコインQUINEXと比べてかなり少ないように感じますが、仮想通貨幕開け期から技術の素晴らしさに気づいていた企業と言えるのではないでしょうか。

Zaifは取り扱い通貨が豊富

ザイフではコインとトークン合わせて15種類もの仮想通貨を取り扱っています。

ビットコインとアルトコイン

・ビットコイン(BTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・イーサリアム(ETH)
・ネム(XEM)
・モナコイン(MONA)

トークン

・ザイフ(Zaif)
・コムサ
・カウンターパーティ(XCP)
・ビットクリスタル(BCY)
・ストレージコイン(SJCX)
・ぺぺキャッシュ(PEPECASH)
・フィスココイン(FSCC)
・カイカコイン(CICC)
・ネクスコイン(NCXC)
・ゼン (JPYZ)

コインチェックが取扱いコインが多いから金融庁の認可が下りないのでは…と噂されていた時に、ザイフはサクッと認可通っていました。

星の数程あるトークンですが、実際詐欺コインや何も始まらずにしぼんでしまうトークンが多いのも現実です。どうしても買ってみたいならザイフさんで取り扱っているトークンから選んでみるのも一つの手ではありますね(・∀・)

中でもZaifトークンは取引所Zaif運営のために発行されているようなものですので(ちょっと省きすぎかもしれませんが)、未上場のテックビューロ社および取引所zaifを応援していきたい方は購入して株主気分になってみるのも楽しいですね。

Zaifは全て指値注文で購入できる

たくさんのコインやトークンの売買ができるのがザイフの魅力ですが、売買形式は全てのコインが取引所形式の指値注文が可能となっていることがおすすめのポイントです。

もちろんネムです(・∀・)

nem 指値注文

全てのコインがJPYまたはBTC建で購入できるので、初心者さんでも気軽にトークンなどを買うことができますよ。

1回ビットコインやイーサリアムをに変えなければいけない場合も多いですから、これはとっても大きなメリットです。(コムサだけちょっと違うので興味ある方はググってみてください。)

ただ個人的には、ちょっと取引画面が見づらい&使いづらいな〜て感覚があるので、今後の改善に期待します。

Zaifの取引手数料はマイナス手数料

仮想通貨取引所は現状どこも取引手数料が無料のところが多くうれしい設定ですが、ザイフはその上をいく「マイナス手数料」がメリットです。

ザイフ マイナス手数料

ザイフの取引手数料は取引するごとに「maker-0.05%/taker-0.01%※」の手数料がかかります…これがどういうことかというと、

取引するごとに取引額の「0.05%(もしくは0.01%)もらえる!(・∀・)」

ということです。

※ざっくり説明→makerは板に注文を載せる人、takerは板に注文を載せないで即時決済する人のことです。

取引するごとに1BTC→1.01~1.05BTCになるわけですね〜額が大きければ大きほど嬉しいサービスです。

ただしこのマイナス手数料が採用されるのはビットコインのみ、それ以外のコインでtakerの場合は手数料が0.01~0.03%かかるのでご注意ください!

Zaifは積立投資がイチオシ

ザイフの特徴といえばやっぱり「積立投資」ができることが最大の魅力です。

ザイフ 積立

売買も楽しいですが、相場に振り回されずに積み増していきた方はこちらを利用しましょう。今のところ積立サービスをやっているのはザイフさんだけです。

積立のメリットとしては、投資の王道スタイルでドルコスト平均法というリスク分散投資法があるのですが、コツコツ積み立てていくことで、自動的にこの投資法を取ることができることが挙げられます。

※ドルコスト平均法一度に全部の額を投入せず、少しずつ時期をずらして同額購入していくことで購入価格の平均化を図れる=>暴騰暴落の影響を受けづらい

もちろん投資方法うんぬん以前に積立投資はこんな方にもおすすめの方法です。

「毎月買うのがめんどくさい」
「物事続かない」
「少額から貯金がてら投資してみたい」

一度設定してしまえば買ってに積み増していってくれるので、暴騰暴落ニュースにむやみに心をかき乱されることもありませんし、このまま仮想通貨市場が大きくなっていけば、気づいた時に「あっ!」という金額に化けてくれているかもしれませんよ〜(・∀・)

しかも1,000円から始められるのもポイント。積立額によって手数料は変わりますが、定期預金や500円玉貯金が性にあってるな〜という方には非常におすすめです。

手数料は以下参考にどうぞ。

ザイフ 積立手数料

ZaifのFXレバレッジ倍率は最大7.77倍

トレーダーに人気のビットコインFXですが、ザイフさんは最大レバレッジ7.77倍です。

100万円の取引をするのに軍資金13万円程度で済むのでとても魅力的ですね(・∀・)損失はもちろん同じくらいなので初心者さんはご注意ください。

ザイフのFXルールは以下の通りです。

zaif/fxのルール・ロスカット証拠金維持率30%
・追証不要
・スワップ手数料0.039%(24H以内無料)
・利益確定時(利益を得た場合のみ)0.7%

さらにほとんどの取引所でビットコインしか信用取引ができませんが、モナコインのFXもできるのが魅力です。

詳しくは公式ページにて詳しく説明してくれているので、ご確認くださいませ〜
→Zaifの信用取引とは?https://zaif.jp/doc_margin_trading

 

Zaifはスマホでも使える

 

仮想通貨取引にハマりだすと、スマホのアプリは必須のアイテムとなります。

アプリがあるとちょっと価格をチェックしたい時や、チャンスを逃したくない時にかなり便利なので、取引所を選ぶ際には「アプリがあるかないか」ということは重要なポイントになります。

ザイフでももちろんアプリが登場しています。iOS/Andoroid対応、会社の休憩時間にちょっとチェックしたいな〜という方にもおすすめです。

Zaif

Zaif
無料
posted with アプリーチ

 

ザイフアプリの特徴は新たにウォレットの作成が必要なことです。取引所のアカウントを持っていてもこちらのウォレット作成は別物なので、そのまま進めればOKです。

売買ももちろん可能ですが、スマホからだとスプレッドが大きいのでここぞというチャンス時以外はなるべくPCから取引するのがおすすめですよ。

 

Zaifのセキュリティ対策は?

気になる取引所のセキュリティ対策。ザイフさんではコールドウォレットでの分別管理や強固なシステム構築、経営資金と確保について明記しています。以下抜粋。

①預かり暗号通貨管理の強化
お客様からお預かりした暗号通貨残高のうち、流動しないものについてはシステム内からは完全に隔離された状態で複数箇所に分けてオフライン保管(Cold Storage)され、その再移動には権限を持った複数管理者の電子署名(Multi-Signature)が複数段階に渡り必要となる内部統制制度を導入しております。

⑤リスク管理やセキュリティ対策の強化
開発チームには、シリコンバレーで金融サービス開発に携わっていた人材が採用され、欧米型の数理モデルによる不正検知が導入されているほか、日本の金融事情に特化した不正対策も施し、国際的なAML(AntiMoney Lanundering=マネーロンダリング対策)や、KYC(顧客確認)基準にも積極的に対応しております。

⑥経営資金の確保
弊社テックビューロ株式会社は、当初より数年間は利益なしにビットコインのインフラ整備に尽力するというビジネスプランが前提で、それに対する理解の元、著名ベンチャーキャピタルであるNTVPより多額の資金調達をしております。よって、弊社で実施するマイナス手数料などのキャンペーン費用が、弊社の経営を圧迫したり、お客様の預かり金を侵食することはありません。また、お客様の預かり金が弊社の経営資金として流用されることはありません。

ザイフ公式セキュリティ案内ページ→https://corp.zaif.jp/security/

1月に不正アクセス・引き出しがあったのでリスクは0ではないですが、その際の対応はとても早かったのが印象的です。

がこちらも真相はいまだに解決していないよう…

取引所は常にハッキングの危険と隣り合わせなので、どこを使うのか、どうやって利用するのかは、自分で考える必要があります。ザイフではコインを安全に保管するためのハードウェアウォレットの販売もしていますので、ぜひ合わせて使うことをおすすめします!

▼LedgernanoS公式代理店から購入する


Zaifを使うメリットはなに?

さて、ここまで見てきたザイフさんの評価は以下の通り。

・国内ブロックチェーン技術リーダーの取引所
・現物売買は一番お得
・動向をキャッチしやすい
・トークンにも注目

ザイフさんは日本のブロックチェーン技術を引っ張っている企業であり、常に注目を浴びています。代表もネム財団も情報をよく発信していますし、ザイフ周りの情報をキャッチしやすいのがとても大きなメリットのように感じます。

積立投資というスタイルは特色の一つで悪くないですが手数料がかかります、手間代ですね。余力があるなら日々チャートを見ながらマイナス手数料を頂戴する使い方が勉強にもなりお得かな〜と思います。

またネムやモナコイン、トークンが気軽にJPY取引ができたり信用取引ができることは魅力です。

ということで、「手広く売買したい方におすすめ取引所」という結論に至りました(・∀・)

===========

おすすめ度:★★★☆☆

===========
実際ハッキングがあったことや個人的に口座開設にちょっと時間がかかったので星3つ。売買してすぐにウォレットに移すならお得に使えると思いますよ〜

▼zaifに登録する
zaif(ザイフ)公式サイト

Zaifへ登録するには?

登録は最短5分程度で終わるので、サクッと口座開設しておきましょう〜

1、公式ページから新規登録をクリック

︎zaif(ザイフ)公式サイト
ザイフ公式トップ

新規登録ボタンを見つけてクリック!メールアドレスを入力すれば登録用フォームが送られてきます。

2、登録フォームから情報を入力

名前、電話番号、住所など本人確認ができる最低限の内容の入力が求められます。これはがんばってやりましょう。

3、本人確認書類をアップロード

一番手間だといえるのが本人確認書類のアップロード。免許証をもっている方なら写真を取ってアップすれば完了。

※書類はきちんとハガキ受け取りができる現住所のものを使用しましょう。
※顔写真なしもNGです。

4、ハガキ到着を待ち確認番号入力

他の取引所と違うのがここ。ザイフさんはハガキが届いたらそこに書かれている確認番号を入力しなければ登録完了しません。

他の取引所は到着を待つだけでいいのですが、一手間多いです。しかしセキュリティ的にはとても安心ですね。これで手続きが完了!

ザイフさんは一手間多いので、早めに申し込んでおくのがおすすめです。

ということで、ザイフさんが気になった方はぜひ登録してみてくださいね!(・∀・)

▼登録はこちらから

zaif(ザイフ)公式サイト

▽その他取引所と比較したい方はこちらもご覧くださいませ(・∀・)!

【初心者専用】取引所の比較と口座開設

それではごきげんよう♪

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

今日の仮想通貨マーケット

     

▼▼ブログをメールで購読する▼▼

購読(無料)希望の方は、メールアドレス送信してください。更新の際にお知らせします。(怪しい勧誘など一切ございませんので、お気軽にどうぞ。)

141人の購読者に加わりましょう

コメントを残す