必須ツール!仮想通貨ウォレットの作り方

【Wallet】MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の作り方

こんにちわ!へっぽこZENYです!

今回はイーサリアムの保管やエアドロップに必須の「MyEtherWallet(マイイーサウォレット)」の作り方を解説します。

エアドロップに参加するにはマイイーサウォレットのアドレス登録が必要になることが多いので、必ず準備しておきましょう!

マイイーサウォレットの作り方

公式サイトにアクセス

まずは公式サイトにアクセスしてください。

MyEtherWallet公式サイト
https://www.myetherwallet.com/

サイト自体が偽物だという最低な詐欺もあるようなので、https://で緑の保護通信になっているかとか、よく読んでいる人のブログとかなんでもいいのできちんと確認して登録しましょう。
※本サイトでもいろいろ確認してOKなアドレスを載せています。

トップページに初めてアクセスすると、セキュリティに関するお知らせスライドが出てくるので、全部読んだらお財布作成開始です。

好きなパスワードを入力する

マイイーサウォレット

最初にする作業はパスワードの入力です。こちらのパスワードはお財布情報にアクセスする際などに必要になってきます。

9文字以上が推奨されていますが、長く取引をしていくのであれば20字でも30字でも長いパスワードがおすすめです。

ランダムで手打ちもいいですし、パスワード生成ツールを使ってもOKです。

管理人はパスワード生成ツールで作ったものを、さらに組み合わせて使ってます。

ちなみにあとで気づいたのですが、

ここががひと昔前にウォレットの作り方について解説している記事を見ると「ETH(MyEtherWallet)」になっている場合が多いのですが、いろんな記事を調べた結果、現在は一番上の「myetherapi.com」で問題ありません。

KeyStoreファイルの生成

マイイーサウォレット

次にKeyStoreファイルの生成に移ります。

生成といっても特にこちらでなんかしなればいけないわけではありません。

真ん中のブルーのボタンを押せばダウンロードされるので、とりあえず自分のわかりやすいところに保存しましょう。あとでお財布情報にアクセスする場合に使用します。特にファイルを開いたりする必要はありません

ダウンロードできたら赤いボタンをクリックして次に進みます。

PrivacyKey(秘密鍵)の生成

次にプライバシーキー(秘密鍵)の保存です。

このプライバシーキーは、失くしてもダメだし人に教えてもいけない、ウォレットの中でイッチバン大事なものです。

この画面からプリントアウトできるので、ペーパーウォレットとして保存できます。

これを失くしたら一発アウトなので必ずプリントアウト&スクショ保存&テキストメモ保存&手書きメモ保存など、ありとあらゆる技を駆使して、どれか一個紛失してもOKなように最大限の自己防衛をしておきましょう。

そしてこれで地味にお財布完成です!

お財布情報にアクセスする

お財布ができあがったら、お財布情報にアクセスしてみます。

メニューバーに「お財布情報を見る」というところがあるので、そこをクリックすると

マイイーサウォレット

こちらの画面になります。アクセスの仕方は最初にダウンロードしたファイルを使う方法秘密鍵を入力する方法です。

「こちらの方法はおすすめではありません!」と忠告が出てきてますが、初心者は他にアクセスする方法がないので、どちらかでアクセスすることになります。

管理人は秘密鍵は極力入力フォーム等に入れたくないので、ファイルを選択しましたよ。

これで自分のマイイーサウォレットに無事ログインできます。

送金・出金を行ってみる

マイイーサウォレットの注意書きにもありますが、お財布が作れたらまずは少額で出金や送金を行ってみることをおすすめします。

まずはいろいろクリックしてみると管理できるコインが見れたりするので、ウォレットに送金する前に「ふむふむ、なるほどね〜」とマイイーサウォレットに慣れましょう。
マイイーサウォレット

送れるトークンなども見れます。こちらのアドレスに送付したトークンの名前の横にある「Click to Load」をクリックすれば送金成功できた分の残高をチェック可能。

イーサもICOトークンも全て作ったアドレス一つで管理できるのですが、トークンの場合には手動で追加したりしなければならないので、初心者はちょっと難しく感じるかもしれません。

まずは使い方がわかりやすい国内取引所からウォレットに少額送金、そしていろいろウォレット内を探索してみましょう!

【初心者専用】取引所の比較と口座開設

複数アドレス(ウォレット)を持てる

マイイーサウォレットは同様の手順でパスワードを変えて登録すれば、複数のお財布を持つことができます

一つのお財布で管理するのは手軽で良いのですが、エアドロップなどに使う場合は専用に作ることをおすすめします

エアドロップをもらうためにいろんなところへネットワークがつながることは避けられないので、その分リスクは上がってしまう事は避けられません。

なにはともあれ「秘密鍵教えて♡特別にプレゼントあるよ♡」という手にはのらないようにしましょーね。

ハッカー

マイイーサウォレットは仮想通貨投資の必須アイテム

マイイーサウォレットの作り方まとめ

  • パスワード
  • ファイルをダウンロード
  • 秘密鍵をバックアップ
  • お財布情報にアクセス

お財布を作るだけなら手順はこれだけ。慣れてしまえば3分でできます。

とはいえ、秘密鍵のバックアップには念には念を入れて時間をかけて保存しましょう。

またメモしたテキストメモなどはUSB保管がおすすめ。

 

もしくはマイイーサウォレットと連携して安全に保管できるハードウェアウォレットの使用もおすすめです。

Ledger NanoS が、イーサリアム他ビットコインやリップルなどマルチに管理することができので、ベテラン勢に人気です!

さて、これでエアドロップ開始!タダで仮想通貨ざっくざく(・∀・)

【月内随時更新】今月のエアドロ情報!3月

それでは今日はここまで!ごきげんよう♡仮想通貨の未来に向かって冒険続行します♪

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

今日の仮想通貨マーケット

     

どこではじめる?取引所の比較

仮想通貨は少額からはじめられることが魅力♪0.001BTC(1,000円程度)から投資可能なので無理せずお小遣いからOKです。

トレードを上手に行うには、使いやすい取引所を選ぶことが大切。購入できる通貨も違います。

今すぐチェック!

取引所の比較記事へ

▼▼ブログをメールで購読する▼▼

購読(無料)希望の方は、メールアドレス送信してください。更新の際にお知らせします。(怪しい勧誘など一切ございませんので、お気軽にどうぞ。)

141人の購読者に加わりましょう

コメントを残す