チャート攻略!仮想通貨投資のお勉強

【トレード実践日記vol.1】カン勝負から卒業。まずは自分のトレードスタイルを決める。

トレード実戦日記vol1

ブログを書きつつコインチェックショックに巻き込まれ、恥ずかしい限りのzenyです。

ある程度資産も返ってきたので、再度トレード再開します(・∀・)仮想通貨のリスクも身を持って体験しましたので、1から勉強しつつコツコツ進めます。

基本のキから確認するので、トレード初心者さんは参考にしてみてくださいね。

反省点と今後のトレード実践方法

12月の上がり相場にまんまと乗っかり、当初予定金額の3倍くらい入金しました。

入金

一時それが3倍近くに跳ね上がったものの、相場下落→コインチェックショック→資産凍結→返金送金再開→今=入金金額とトントンといった具合です。やれやれ。

12月の大暴騰、1月の大暴落、2月のコインチェックショックと世間の注目と規制の目を向けるのには十分です。

一方で厳しい指導があるということは、禁止の動きではなく今後を考えての改善命令だと踏んで仮想通貨トレードは続けることを決めました。

ただしいつ資産が凍結されてもなくなってもおかしくない状況ではあるので、短期〜中期で毎月のお小遣いがちょっと増える程度にトレードしていくことが理想です。

儲けることよりもチャートの見方やテクニカル分析などを確実に勉強して、FXや株にも活かせる知識をつけていくことが目的です。

※リスクが高いことはわかったので株などでもいいのですが、マイナンバー申請の手続き不調など4ヶ月たった今も口座開設できず始められません(;ω;)
仮想通貨は投資スタートするハードルが低く、数千円から即日実践できるところがメリットです。ちょっと勉強したいという方には気軽なシステムです。

追っかけコインは3つとその理由

はじめた当初はいろんなコインに目移りしてしまいまして、コインチェックのアルトコインを調べまくったり、バイナンスに手を出して草コインドリームを夢見たりしたのですが、管理が大変になる一方この数ヶ月の間にマイナスへ転じました(プラスのものもあるのですが、トータルマイナスです)

そのおかげでだいたい主に3つのコインに絞って投資をしていく予定です。

  • イーサリアム・・・スマートコントラクトを実装したプラットフォームで、スマコンは要注目技術。すでにいろんなシステムの開発ベースとなっていて、イーサリアム自体もまだまだ進化途中。
  • リップル・・・明らかに他のコインに比べて利用のメリットなど実態があり頭一つ抜けている。このコインは役に立つのかとかいうレベルではなく、今後いかに拡大していくのかに注目。
  • ビットコインキャッシュ・・・根強い人気のビットコインのスケーラビリティ問題を解決できそうなビットコインキャッシュ。決済通貨としてはビットコインよりも魅力があるかと…

ビットコインは基軸通貨ではありますが、この3つの方が個人的には将来性あるな〜と思うので外しました。

「イーサリアム4:リップル4:ビットコインキャッシュ2」くらいの割合でポートフォリオを作っていこうと思います。

分散投資のデメリット

投資をするなら分散投資が基本中の基本と言われていますが、仮想通貨に関しては分散しすぎると管理が非常に大変になります。

ビットフライヤー デメリット

なっがいパスワード、二段階認証、各取引所ごとのメールアドレス、各コインごとのウォレット、なっがいウォレットアドレス、規制ニュースチェック、そして… セルフゴックス…(;ω;)

セキュリティを気にすると本当に管理が大変になるので、いろいろ手を出してみた結果、個人的には多くても3個が限界ということがわかりました。

また、コインの種類に限らずついてまわるのがハッキング、フィッシング詐欺などのリスク。あまりいろいろチャレンジしすぎてテロリンクを踏んだり送金ミス等凡ミスを起こさないようにすることも大切です。

お金に余裕があるなら仮想通貨の中だけで分散するのでなはく、貯金、株、外貨、なんでもいいですが、制度が確立されているものと合わせた方が安心です。

使う取引所

先述の通り、いろいろ手を出しすぎると管理が本当に大変。ということで調べた結果「QUOINEX(コインエクスチェンジ)」を使うことにしました。



理由は簡単、メインで購入する3つのコイン(ETH、XRP、BCH)が全てJPYで購入可&指値取引ができるからです。まとまった額の利益が出たらドリーム枠で「QASH」購入もありだな〜と考えています。

しかし実際使ってみたらけっこう使いづらい。中級者レベル以上ですね…。

けどセキュリティはしっかりしてそうなのでがんばって慣れていきたいです。勉強が目的なのでね〜。慣れてしまえば通貨ペアの自由度も高く不自由しなさそうです。

正直取引所のログインだけでも毎回いろんなところチェックするのが本当にめんどうだったのですが、取引所を一つにまとめてしまえば管理も楽チン!振込先を間違えることもない!いちいち取引所のルールを確認しなおすこともない!

取引所も安全のために分散するのが基本てよく言われていますが、SBIネット銀行なら振込手数料タダなので使う分だけ何回でも入金すればいいし、コインは買ったら即ウォレットに送れば問題ないです。

仮想通貨はオフラインで安全に保管!対応通貨別にわかるおすすめウォレット5選

みなさんもお気に入りの取引所を見つけて、ウォレットを使いこなしてみてください。

スタイル別おすすめ取引所

▶︎ビットバンク
リップルを指値で買えることで有名なのはビットバンクです。使いやすくて気に入って使ってましたが、イーサがJPYで購入できないので今回は断念。初心者さんでリップルをやすく買いたい場合はおすすめです。

︎GMOコイン
本当にこれから初めてコインを買ってみるよ!という方におすすめなのはGMOコインです。販売所形式のため価格が安定していてわかりやすいので、戸惑うことなく購入できます。また大手上場企業グループ&FX業界でのノウハウがあるため、いろんな意味で安心感があります。

︎ビットフライヤー
CMでもおなじみビットフライヤーもセキュリティの高さが度々話題に上がっています。スプレッドが広いことが難点ですが、利用者数も多くいろんなところで情報が得られるのでこちらをメインに使っている方も多いです。ビットコインの指値取引ができるビットフライヤーライトニングのチェーと画面は非常に使いやすいです。

目標金額

スタートは5万円です。(コインチェックから返金されたネムJPYを再度投資に回します)

まずは1ヶ月で1万円増やすのが目標、1日500円×20日計算です。初期投資が少ないので、これでも20%の利回りになるので、できたらすごいですね(・∀・)

rocket

 

基本的には細かく分散して指値注文を入れて、半分くらいは中期保有、半分くらいは売り買いで利益を少しでも増やしてみようという作戦です。

そしたら売り時逃した、買い時逃した、っていうメンタルの乱れが少ないと思われます。これについてはまた詳しく書きますね。勉強しつつ、もっと自分に合ったスタイルが見つかる可能性もありますので。

ほんとは長期保有がいいのですが、今後どうなるかわからないのでしばらくはこのスタイルにて突き進みます。

ルールを守る

トレードを成功させるポイントとしてよく言われるのが、「ルールを守る」ということです。

今回はまだFXは放置しますが、ロスカットや損切りの局面でよく言われることですよね。人間の心理的に損したくないって気持ちはやっぱり大きいようです。

まずはゆる〜くですが、反省点を生かして今の時点でのルールを3つ決めました。

①むやみに投入金額を追加しない
②今使える金額の中で、いかに増やすか考える
③相場が上がった時に買い逃し感にのっからない

チャート分析と関係のないところからですが、できることから始めていきます。

利回り20%を目指して!

ひと月1万円というと仮想通貨業界でいうと大したことありませんが、銀行の利回りに慣れているとすごい額ですよね!

お金持ち

とにかく仮想通貨を取り巻く環境では、どんなハプニングが起こってもおかしくないので、できる限り手間を減らして少しずつでも利益を積み重ねていくことを自分の投資スタイルとすることにしました。

これなら税金リスクもそこまで気にすることはないでしょう。今後は細かくチャートの見方等もまとめていきます。

それでは今日はここまで!ごきげんよう♡仮想通貨の未来に向かって冒険続行します♪

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

今日の仮想通貨マーケット

     

どこではじめる?取引所の比較

仮想通貨は少額からはじめられることが魅力♪0.001BTC(1,000円程度)から投資可能なので無理せずお小遣いからOKです。

トレードを上手に行うには、使いやすい取引所を選ぶことが大切。購入できる通貨も違います。

今すぐチェック!

取引所の比較記事へ

▼▼ブログをメールで購読する▼▼

購読(無料)希望の方は、メールアドレス送信してください。更新の際にお知らせします。(怪しい勧誘など一切ございませんので、お気軽にどうぞ。)

141人の購読者に加わりましょう

コメントを残す