チャート攻略!仮想通貨投資のお勉強

【トレード実践日記vol.2】テクニカル分析とファンダメンタル分析

トレード実戦日記vol2

こんにちわ!へっぽこZENYです!

雰囲気トレードを卒業して、チャート分析によるトレードを1から勉強することにしました。

できる限り手間を減らして少しずつ利益を積み重ねていくことがモットーですので、初心者の方も無理なく真似していただけるかと思います。

0から始めて、3ヶ月でトレード知識100コ身に付けることを目指します(・∀・)

購入する3つの基本コイン

当サイトでは基本的に3つの仮想通貨を軸に購入を進めていきます。

  • イーサリアム
  • リップル
  • ビットコインキャッシュ

「イーサリアム4:リップル4:ビットコインキャッシュ2」くらいの割合でポートフォリオを組んでいくことが基本。

個人的には他コインより比較的リスクが低いのではないかと考えています。もっと魅力的なコインもあるであろうし、「この選定やばいよ」と思う方はどうぞご指摘くださいませ〜

1月目は、5万円からスタートして30日で1万円(利回り換算20%)の利益を出すことが目標です。

今日のトレード知識:ファンダメンタルズとテクニカル

投資を行う上でまず身に付けたいのが「チャートの見方」。

しっかり勉強しないでも取引所のトレードビューを見ているとなんとなくわかった気になってしまうのですが、きっとこれってすごく危ない…

そもそもチャートを使って市場を分析するトレード方法を「テクニカル分析」と呼びますが、「ファンダメンタルズ分析」という言葉もあるので、まずはこの違いについて確認しておきます。

テクニカル分析

「テクニカル分析」とは、常に流れるチャートの画面を分析してトレードを行う方法のことです。

チャートは説明するまでもないですが、こちらの画面のこと。

ビットコインキャッシュ

 

投資サイトでよく見る画面ですね。もういっちょ。

 

暴落

これは2ヶ月ほど前にとったリップルのチャート。素人でも「これはあかん…」とわかるくらいのチャートですよね。

このような急落チャートは「ナイアガラ」と呼ばれ、「ガラってるよぅ。やばいよやばいよ。」などのように使われます。

 

 

話はそれましたが、このチャートを見つつ売買のタイミングや今後の値動きを予想していくのが「テクニカル分析」です。もちろんプロの投資家も使ってるれっきとした基本戦法です。

 

チャートをもっとアップしてみます。

ローソク足

するとこのようなシカクに線がついた図形が現れます。これを「ローソク足(ローソクアシ)」を呼びます。

こちらの図形一見ヘンテコですが、テクニカルの全ての情報を凝縮していると言っても過言ではない重要な目印なんです!

チャートをみてテクニカル分析でトレードを行なっていきたいという方は、まずはローソク足を攻略することが最優先です。

 

もちろん他にもテクニカルで使える指標は「出来高」だの「移動平均線」だの「ボリンジャーバンド」だのがありますが、まずはローソク足を見れるようにしましょう(・∀・)

管理人もなんとなくでしか見ていなかったので、次回ローソク足をピックアップしてまとめます!お待ちくださいませ〜

※こちらのチャート画面はbitbankさんのものを使わせて頂きました。チャート画面みやすい(・∀・)

ファンダメンタル分析

テクニカル分析とセットのように出てくるのが「ファンダメンタル分析」です。

ファンダメンタル分析はチャートを見て値動きを予想するのではなく、業界の動向だったり、その銘柄は競合相手と比べてどうか、など、さまざまな環境要因から分析する方法です。

クエスチョン

テクニカル信者からしたらファンダメンタル分析は「どうにも信用ならん」と思えるような判断基準かもしれません。

例えばなどでは、「四季報」や企業の「財務諸表」を見たり比較したりしつつ、将来伸びるだろうと10年20年単位で長期保有をする方もたくさんいます。こういった場合にはテクニカルよりもファンダメンタルを重視していると言えるでしょう。

逆にテクニカルは長期保有よりも短期売買に向いていると言えます。

仮想通貨トレードに向いているのはどっち?

さてここで仮想通貨トレードに限って、この2つの分析方法を比較してみます。

結論をいえば、仮想通貨の利益を短期〜中期であげるには「テクニカル分析」の方が有利だと考えます。

理由は仮想通貨が将来どうなるか、誰もわからないから。

過去の前例がなく、ルールも曖昧、詐欺が横行しまくっている今の段階では「ファンダメンタル分析」は非常に難しいと言えるのではないでしょうか。

ハッカー

ただし熱烈に仮想通貨は将来絶対伸びる!と信じてコインを購入している方は、ある種のファンダメンタル分析をしつつコインをガチホしていると言えます。

管理人は100円以下で買ったリップルについてはガチホ中。今より下がっても手放しません。

単純にコインが存在し続ける限り、相場は上下運動を必ず繰り返します。

そういった意味で暴落中でも高騰中でも「テクニカル分析」を学ぶことでチャンスを作り出すことができると考えます(・∀・)

今日のトレード結果

(・∀・)次回をお楽しみに!

まとめ

管理人は雰囲気と運で生きている人間なので、テクニカルとかあまり得意ではないのですが、知っておくと仮想通貨以外にも応用がきくので頑張って勉強することにしましたよ。

仮想通貨の将来どうなるかというのは、今生きてる人間の誰一人わかりません!

たまたま11月後半にラッキーでスタートして3倍になってひょっとしたらひょっとするかも?なんて夢見たのは恥ずかしながらホントです…

でも、ラッキーではなくトレード分析の力があるひとは、こんな下がり相場の際にも利益を出しているはずなのです。

なのでこういう方達の仲間入りを果たすべく100円でも200円でもチャート分析で利益が得られたらレベルアップ!と思って楽しんで勉強していきましょ〜(・∀・)

失敗は覚悟の上です!最初からうまくいくとは思っていません。

それでは今日はここまで!ごきげんよう♡仮想通貨の未来に向かって冒険続行します♪

今日の話題の関連記事

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

今日の仮想通貨マーケット

     

どこではじめる?取引所の比較

仮想通貨は少額からはじめられることが魅力♪0.001BTC(1,000円程度)から投資可能なので無理せずお小遣いからOKです。

トレードを上手に行うには、使いやすい取引所を選ぶことが大切。購入できる通貨も違います。

今すぐチェック!

取引所の比較記事へ

▼▼ブログをメールで購読する▼▼

購読(無料)希望の方は、メールアドレス送信してください。更新の際にお知らせします。(怪しい勧誘など一切ございませんので、お気軽にどうぞ。)

141人の購読者に加わりましょう

コメントを残す