チャート攻略!仮想通貨投資のお勉強

【トレード実践日記vol.5】暴落の兆候を事前に掴む!「陰線」の種類と見方

こんにちわ!へっぽこZENYです!

前回はローソク足「陽線」の種類と見方を勉強しました。

今回はその反対、下落の兆候を示す大事なサイン「陰線」について勉強していきます。

「下がったら購入したい」「今買って暴落したら困る」そんな時に事前に下落情報をキャッチできれば嬉しいですね!

陽線について知りたい方は先にこちらからどうぞ。
【トレード実践日記vol.4】長い下ヒゲは価格上昇のサイン?「陽線」の種類と見方

今日のトレード知識:ローソク足「陰線」

ローソク足3

ローソク足は「陽線」と「陰線」、この2種類が基本だということはもうバッチリですね!むしろこれしかありません。

陽線は(タイミングにもよりますが)、底値圏で下ひげがついていると買い支えがあると解釈され、上昇の期待が持てるということがわかりました。

このようなサインが「陰線」にもあるのでしょうか?どんどんみていきましょう!

あ、念のためですが、陰線は「始値」と「終値」が陽線と逆になってることは意識しといてくださいませ。

大陰線と小陰線

陰線にも陽線と同じく「大陰線」と「小陰線」の2タイプが存在します。これは簡単ですね。

大陰線が現れたらもう大変!トレードは基本的に安く買って高く売るので、買った直後に大陰線が現れたらまっさおです。

 

これも陽線と同じくどのくらいが大陰線でどれくらいが小陰線かというのは、一口に言えないのですが、仮想通貨相場やちょうど今の株価では大陰線をよく見ることができます。

暴落

こちらのナイアガラでは大陽線と大陰線の組み合わせ。

 

QUOINEXトレード

これは昨日の突然の大陰線。

まぁこれほど突如異常な大陰線が現れると「仕手がどーのこーの」って話題になるのですが、これはまた後日説明します。

とりあえずこれが大陰線なので、小さいのが小陰線です。

陰線のヒゲなし坊主3トリオ

陰線にも陽線と同じく坊主3トリオがいます。

名前は陽線とおんなじなので、覚えやすいのではないでしょうか。

無理に寄付坊主と大引坊主の名前とヒゲのついてる向きを覚えようとすると混乱する可能性があるので、チャートをみつつ慣れていくのがいいです。

名前よりはヒゲのついてる向きで特徴を捉える方がベター。

坊主3トリオが現れると大暴落の兆候が…この大陰線が現れると悲鳴をあげるのが普通ですが、ここで大喜びする人も。

それが「ショーター」といって「空売り」を仕掛ける人々です。

ちょっとトレードしてるとよく聞く言葉ですが、要は暴落する時に利益を出すトレード方法(ショート)を使っている人たちです。

これはちょっと上級テクニックなので、こちらも後日また勉強します。では次を確認しましょう。

ヒゲの長い陰線

ヒゲの長い陰線の名称は陽線と全く一緒です。

ヒゲをカゲと呼び、「下陰線」「上陰線」「カラカサ」「トンカチ」という名前がついています。

 

ローソク足陰線

※すみません。上記画像の下陰陽線・上影陽線、それぞれ下陰線・上影線の間違いです。そのうち画像修正します。

陽線で下ひげが長いと「買い支え」があると見ることができましたが、陰線で注目したいのは上ヒゲの「売り圧力」。

 

特に高値圏でトンカチが現れると売り圧力がかかって相場下落の兆候を示していると言われています。

ぐんぐん相場上がってた〜と思って買おうとしたらトンカチが現れた!こんな場合は購入を見送った方が無難でしょう。

 

一方、買い支えがあると見られる下ひげの長いカラカサですが、高値圏の陰線で現れた場合は要注意

買い支えではなく下の価格を提示している人が多いという解釈ができるので、そのまま大陰線につながり暴落となる場合があります。

 

どちらの場合も大陰線は価格の下落に要注意。高値圏ぽいな〜と思うときは手を出さずに見守りましょう。

QUOINEXトレード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えばですが、先に紹介した大陰線がでたチャートではさらにトンカチ陰線くんが現れたので、もっと下がると予想しました。

こちらも絶対ではないですが、時間の流れとともにご自身で判断力をつける練習をしてみてくださいね(・∀・)

今日のトレード結果

陽線と陰線の基本がわかったので、さっそく仮想通貨の購入をしました。

突如イーサの大陰線が現れ、そのあとさらに下落しそうだったので、さらに低い価格で指値注文で0.1ETH購入成功!

もっと下がると思ってるので、段階的に指値注文を入れてる最中です。

当サイトでは基本的に3つの仮想通貨を軸に購入を進めていきます。

  • イーサリアム
  • リップル
  • ビットコインキャッシュ

「トレード実戦日記vol1」で投資スタイルを決めました。

まとめ

今回購入したのは0.1ETH。少額なのでこのまま下がっても長期保有に回せる額だし、上がったらそれはそれでOK。

仮想通貨は数千円の少額から購入できるところが本当にいいところです(・∀・)

 

みなさまもローソク足を意識しつつ、練習と思える金額でそろそろトライしてみてください。

少額なら焦ることもなく、実践的に勉強できますよ♪

初心者さんなら「GMOコイン」がおすすめですが販売所形式なので、チャート練習したいなら「ビットバンク」が使いやすくて良いかと思います。

 

それでは今日はここまで!ごきげんよう♡仮想通貨の未来に向かって冒険続行します♪

雰囲気トレードを卒業して、チャート分析によるトレードを1から勉強することにしました。売買でまずは1万円利益を出すことが目標!

できる限り手間を減らして少しずつ利益を積み重ねていくことがモットーですので、初心者の方も無理なく真似していただけるかと思います。

0から始めて、3ヶ月でトレード知識100コ身に付けることを目指します(・∀・)

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

今日の仮想通貨マーケット

     

どこではじめる?取引所の比較

仮想通貨は少額からはじめられることが魅力♪0.001BTC(1,000円程度)から投資可能なので無理せずお小遣いからOKです。

トレードを上手に行うには、使いやすい取引所を選ぶことが大切。購入できる通貨も違います。

今すぐチェック!

取引所の比較記事へ

▼▼ブログをメールで購読する▼▼

購読(無料)希望の方は、メールアドレス送信してください。更新の際にお知らせします。(怪しい勧誘など一切ございませんので、お気軽にどうぞ。)

141人の購読者に加わりましょう

コメントを残す