チャート攻略!仮想通貨投資のお勉強

【トレード実践日記vol.6】トレード始めたら覚えたい!5つのチャート分析指標

トレード実戦日記vol6

こんにちわ!へっぽこZENYです!

前回までで基本のローソク足の見方を勉強しましたので、次はチャート画面の見方を一通り勉強していきます。

移動平均線やボリンジャーバンドなどわからない言葉がたくさんあるなぁと感じている方は、ぜひ一緒の勉強していきましょう〜

チャート画面の全貌を把握できるようにさくさく先へ進めていきますね。

ローソク足が何かわからない方は先にこちらからどうぞ。
【トレード実践日記vol.3】テクニカル分析の基本!5分でわかる簡単「ローソク足」の見方

今日のトレード知識:チャートの分析指標

チャートを使ったテクニカル分析では、すでに勉強したローソク足の分析が代表的なものですが、その他にも分析を助けるたくさんの機能(分析指標)が備えられています。

ローソク足とそれらの分析指標を合わせるとより精度の高い分析をすることができますので、今回はざっとどんなものがあるのかまとめて見ていきます。

詳しい説明は次回以降それぞれまとめますので、「ふ〜ん、こんなのあるのか。便利そうだなぁ」くらいの軽い気持ちで読んでもらえればOKです。

出来高

bitFlyer_Lightning
▶︎ビットフライヤー

出来高はローソク足の下に表示されている縦棒ラインのことです。

見方は簡単!約定した数を表しているので、棒が高ければ売り買いした人が多い、棒が低ければ売り買いした人が少ない、ということです。

出来高グラフがずっと横ばいで動きがなかったのに急に増えだした!という時は、注目されてる証拠なので売買サイン。

また価格よりも出来高の方が先行する、という話もあるので意外とあなどれません。

ローソク足同様デフォルトでチャート画面に表示されているので、最初に注目して分析に役立てたい指標です。

移動平均線

GMOコイン チャート
▶︎ビットコインでのFX取引ならGMOコイン

ローソク足の次にポピュラーな分析指標が「移動平均線」です。

1日の平均価格を割り出し、それを単純に線でつないだもので、日々の値動きが一目瞭然でわかることがメリットです。

初心者でも直感的にわかる指標なので、まずは移動平均線から勉強していくのがおすすめです(・∀・)

毎秒価格は動いていますが、値動きが大きかろうと小さかろうと「その日の価格」というものがわかるので、超短期の価格に振り回されずに済みますね。

この移動平均線は期間で指定することができ、5日移動平均線25日移動平均線というものが代表的ですが、期間の違う移動平均線を組み合わせることでより精度の高い分析が可能となるんですね。

「ゴールデンクロス」や「デッドクロス」と豪勢な名前がつけられたテクニカル分析のサインとなるタイミングに出会うことができますよ!

強烈な「買いサイン」「売りサイン」となりますので、ぜひ覚えたいものですね〜この記事ではここまでです(・∀・)お楽しみに!

ボリンジャーバンド


▶︎ビットコインでのFX取引ならGMOコイン

ボリンジャーバンドは移動平均線を進化させたもので、価格の幅(上限と下限)が一目瞭然でわかるように作成されたものです。

ボリンジャーバンドは移動平均線の上下にラインを3本ずつラインを並べているのですが、これは「この価格よりはみ出ることはないだろう」と予測してくれているとっても便利な指標です。

写真のように雲みたいにわかりやすく表示してくれるのでとてもわかりやすい。

なんとこのボリンジャーバンド内に治まる確率は、統計上99%以上とのこと。

こんなに強力なヒントを与えてくれるなら、使わなければ損ですね。クリック一つで簡単に設定できるので今すぐ探して設定してみましょう(・∀・)

RSI(相対力指数)


▶︎ビットコインでのFX取引ならGMOコイン

アルファベットになるとなにやらわかりにくいと身構えてしまいますが、RSIは売られすぎなのか買われすぎなのかを判断する指標です。

ローソク足チャートの下に別枠で表示し、見比べつつサインを判断するので移動平均線などよりはちょっとレベルが上がります。

が、上手に使うことができれば、売られすぎた反発を見抜くことをできたり、買われすぎて下がるなぁなどと予想することができるので、こちらも覚えておきたいところです。

MACD


▶︎ビットコインでのFX取引ならGMOコイン

MACDは移動平均線を元にした分析指標の一つです。

ローソク足チャートの下に別枠で表示しますが、移動平均線2種類とヒストグラムという棒グラフのようなものが表示されているのが特徴です。

最初に紹介した移動平均線だけを見るよりも、売買のタイミングをより早く判断するのに有効な指標です。

こちらを使いこなすにはまず移動平均線の見方をマスターしてからがわかりやすいのではないでしょうか(・∀・)

今日のトレード結果

・イーサリアム:0.1ETH→0.4ETH保持
・リップル:0→200XRP保持

まだもう少し下がると予想して、予算内でもうちょっと買い進めます。

ちなみに全部売ってもいいのですが、ちょっと残して長期保有分も残しておきたいのでこの辺もバランスをみながら調整です。

のろのろへっぽこトレードですが、良い報告ができるようにがんばります(・∀・)

※当サイトでは基本的に3つの仮想通貨を軸に購入を進めていきます。

  • イーサリアム
  • リップル
  • ビットコインキャッシュ

「トレード実戦日記vol1」で投資スタイルを決めましたので、良かったらご覧ください。

次回は移動平均線

ある程度チャートが画面を把握できると、だんだん面白くなってきますよね。と同時に奥が深い。

これはわかるようになるのか…?と不安ですが、儲け欲を出さずにコツコツ頑張っていきましょう!

次回からは移動平均線について詳しくみていく予定です。

GMOコイン チャート

それでは今日はここまで!ごきげんよう♡仮想通貨の未来に向かって冒険続行します♪

雰囲気トレードを卒業して、チャート分析によるトレードを1から勉強することにしました。売買でまずは1万円利益を出すことが目標!

できる限り手間を減らして少しずつ利益を積み重ねていくことがモットーですので、初心者の方も無理なく真似していただけるかと思います。

0から始めて、3ヶ月でトレード知識100コ身に付けることを目指します(・∀・)

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

今日の仮想通貨マーケット

     

▼▼ブログをメールで購読する▼▼

購読(無料)希望の方は、メールアドレス送信してください。更新の際にお知らせします。(怪しい勧誘など一切ございませんので、お気軽にどうぞ。)

141人の購読者に加わりましょう

コメントを残す