Airdrop情報!仮想通貨をタダでget!!

【AirDrop】エアドロップ必須ツール「テレグラム」の使い方(実施中コインの練習付)

eyecatch_テレグラム

こんにちわ!へっぽこZENYです!

今回はエアドロップ必須ツール「テレグラム」について紹介します。

仮想通貨関連記事を見ていると、「ICO興味あったからテレグラムのぞいてみたよ〜」なんて使い方をしてますね。

テレグラムはなんなのか、そしてエアドロップでの活用方法をさくっと説明していきます。

▽エアドロップについて確認したい方はこちら
【用語解説】上手に使えば最強!コインが無料でもらえる「AirDrop」

エアドロップに必須のテレグラム

テレグラムは一言で説明すると「チャットアプリ」です。日本でいうLINEのようなもの。

12月にはNEM価格が高騰するのではないかという噂が流れている時に「wechatpay」なんていう中国版ラインについても話題になりました。

このように世界中でチャットアプリが流行っているのですが、テレグラムはその1種になります。

残念ながら日本語未対応なので、エアドロップの際は英語との格闘になります。

とはいいつつ、テレグラム自体もエアドロップの流れ自体も直感的にできるようになっているので、特に構える必要はありません。

テレグラムを使うメリット

テレグラムに参加するメリットは、コインの公式情報が簡単に見られることが挙げられます。

まずテレグラムのアプリを落として、各コインのトークルームに参加します。

「トークルームに参加」なんていうとちょっと嫌だなと感じる方もいるかもしれませんが、そんな大それたものではありません。

LINEで企業のPR情報をフォローするのと同じ感覚なので、誰でも気軽に気になるコイン情報を集めることができるのです(英語ですが)

もちろんチャットアプリなので勇気のある方は、こちらから発信することもできますが。

「OHAYOCOIN(仮)」というコインが気になるなーと思ったら、公式サイトからテレグラムがあるか確認してJoinすれば、勝手に公式の正しい情報を送ってくれます。

血眼になって情報の公式ソースをググる必要がなくなるので、今持ってるコインでもテレグラムがあれば参加するととっても楽チンです(英語だけど)。

Line、Twitter、SkypeなどをPCやスマホに入れるのと感覚的に変わらないので、気軽にダウンロードしてみてくださいね。

▼テレグラムダウンロード

セキュリティーメッセンジャー(Secure MSG)~日本語版テレグラムクライアント

セキュリティーメッセンジャー(Secure MSG)~日本語版テレグラムクライアント
無料
posted with アプリーチ

テレグラムが流行っている理由

テレグラムは2億ユーザーほどいるらしく、日本人のスマホユーザーのほとんどがLINEを使っているのと同じように、海外ではだいぶ浸透しているアプリです。

多くの人が使っているのが人気の理由ですが、さらにテレグラムのすごいところはセキュリティの高さ!

Lineなどでは情報流出などがちょこちょこ話題にあがっていますが、テレグラムは独自の暗号化プロトコルを採用。

さらにシークレットチャットでは、サーバー上にデータを残さない設計など外部に情報が漏れないような仕組みとなっています。

セキュリティについて詳しいことは以下のサイトで詳しく考察してくれているので、興味のある方はどうぞ。
▼Telegram Creatores JP
https://telegram-creators.bacronym.net/is_telegram_really_safe/

ちなみに管理人はラインで会話を楽しむというような使い方をしないので、セキュリティに関してはちょっと無頓着でもあります。

「今日なんじ?」「6時集合」「りょ」くらいの会話ぐらいにしか使いません(・∀・)

エアドロップでのテレグラムの使い方

エアドロップでテレグラムを用意しといたほうが良い理由は、コイン開発サイドがプロモーションでテレグラムを使う場合が多いからです。

ツイッターフォローお願い♡と同じノリで、「テレグラム参加してよ〜」という流れがとてもとても多く、必須アイテムです。

エアドロップによってはメアドとイーサアドが必須で、その他SNSのフォローごとにエアドロ獲得数が増えるミッションタイプの場合もあり、こんな時にもテレグラムが役に立ちます。

エアドロに用意しておくべきもの

・メールアドレス
・イーサアドレス
・テレグラム
・ツイッター
・フェイスブック(あれば)
・ユーチューブ(あれば)

エアドロップでよく出てくるテレグラムの使い方は「テレグラムに参加→認証コード送信」や「テレグラムに参加→メニューが出てくるのでそれに従ってテレグラム上でアドレスなど入力」という方法です。

はじめてだとちょっとわかりづらいので、インストールから写真付きで説明しておきますね(・∀・)

テレグラムをインストール

まずはテレグラムをインストールします。

▼テレグラム公式サイト
https://telegram.org/
テレグラムメッセンジャー

▼アプリはこちらから

セキュリティーメッセンジャー(Secure MSG)~日本語版テレグラムクライアント

セキュリティーメッセンジャー(Secure MSG)~日本語版テレグラムクライアント
無料
posted with アプリーチ

PCでもスマホでもなんでもOKです。管理人はPCを使うことが多いのでPCにインストールしています。

テレグラムはアプリで使うこともブラウザ上で確認することもできますが、とりあえず一度落としておきましょう。

電話番号、認証コード、名前を入力

アプリを起動したら、次はお決まりパターンの電話番号入力認証コード送信です。

電話番号は[81]が入っているので、最初の0を飛ばして入力。・・・81[=0]80xxxxoooo

ケータイに認証コードが届いたら、コードを入力。

次に名前ですがこちらは適当な本名でなくてOKです。多くの人が出入りするエアドロップ用なのでニックネームとかの方が良いかと思われます。

できればエアドロ専用のツイッターなどのアカウントと同じ名前にしておくと、自分が管理しやすいでしょう。

あとでも簡単に変えられるので、チャチャっと入力すればOK!!以下スクショ参考

テレグラム

エアドロップ参加画面からテレグラムへ参加

ここまでできたらもうテレグラムが使える状態です。さっそくエアドロップにトライしてみましょう。

 

いざ実践!現在エアドロ開催中のBlockchain Terminalを使ってみます(・∀・)2018.03.07現在

Blockchain Terminal公式サイト:https://www.bct.io/

BCTテレグラムフォーム

リンクからテレグラムに飛びます。日本語訳にしてるとテレグラムが「電報」となる場合が多いです。

Telegram__Contact__blockchainterminal

テレグラムへ飛ぶ確認画面が出てくるので、好きな方でテレグラムを開いてください。

Telegram_Web

そうするとだいたい下の方に「JOIN」と出てくるのでクリック。これでテレグラムに参加したことになります。

そしたらまた元の画面に戻って、テレグラム参加「はい」をクリック。続いてツイッターや名前は同様に入力。

BCTテレグラムフォーム

はい出ました。謎の項目。テレグラムの取り扱いとはなんやらよくわかりませんが、ここでは「テレグラムのユーザーネーム」を意味しているはずです。

なのでテレグラムの「settings」(さっきの名前変えるのと同じとこ)から確認&設定したら、フォームへ打ち込みます。

さらに指示に従って最後まで入力したら提出エアドロップ完了!あとは待つのみです。

ちなみにこのあとメールを確認するように指示があるエアドロップなどもありますが、今回は特に指示がないので待つのみでいいのかと思います。

 

※ちなみにエアドロ後によくサイト見たら、写真と経歴が怪しすぎてなんだかな〜という感じ。
やはり専用のアドレスなどなどを用意してくださいね!

さっそくエアドロップに参加してみよう!

おつかれさまでした。なんとなくテレグラムの使い方がわかりましたか?

エアドロップによっては、一個のプロジェクトでいくつものテレグラムグループに参加しなければならなかったり、コインが配布されないものもあります…

不要だと思ったら、削除したり通知オフにすることもできますのでご安心ください。

管理人は基本的にオフにしつつ、なんだかうまく最後までたどり着けなかったものは即削除してます。

参加できたものはメモして、エアドロされるのを楽しみに待ちましょう♪

今月のエアドロ情報はこちらへまとめてますので、さっそくトライ(・∀・)!

エアドロップのやり方最初からみたい方は、こちらをどうぞ。

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

今日の仮想通貨マーケット

     

▼▼ブログをメールで購読する▼▼

購読(無料)希望の方は、メールアドレス送信してください。更新の際にお知らせします。(怪しい勧誘など一切ございませんので、お気軽にどうぞ。)

141人の購読者に加わりましょう

コメントを残す