用語解説!仮想通貨の専門用語

【用語解説】ビットコインドミナンスってなに?仮想通貨業界の資金の流れを把握!

用語解説_ビットコインドミナンス

ツイッターやビットコインの投資情報を集めているとよく出てくるワード「ビットコインドミナンス」。ドミナンスってなに?

今日はビットコインドミナンスについて解説します。

ビットコインドミナンスとは?

ツイッターなんかを見ていると、よくこんな風に「ドミナンスが上昇!」などというように使われます。

ドミナンス=支配力という意味です。

・ドミナンス=支配力

つまり「ビットコインドミナンス」とは仮想通貨全体の中でビットコインが占める割合のこと。仮想通貨の中でもビットコインだけでなくリップルやイーサも興味あるひとは、絶対に知っといた方が良いワードです。

ビットコインドミナンスを知っとくメリット

仮想通貨全体の中で、資金がどう動いていくのかというのがわかるのがビットコインドミナンスです。

このツイートのように、仮想通貨全体のマーケットにはどうやらお決まりパターンがあるようです。それをいち早く知るためにビットコインドミナンスを把握しておくことがとっても大切!

・ビットコイン価格が上昇し始めると資金が集中=ビットコインドミナンスが上昇する=アルトコイン価格が低迷する
・ビットコインを無事売り抜けた人たちが今度はアルトへ資金を投入=ビットコインドミナンスが下がる=アルトコイン価格が上昇する

超簡単にいうとこんな感じになりますので、この程度の理解があればOKです。

管理人は仮想通貨を買い始めた半年前にいきなり3倍も上昇、どこでみんな利確するんだろうと???でしたが、ある程度上昇したところで次に上昇しそうなコインに乗り換えるのが仮想通貨を増やしていくコツであることがわかりました。上昇したら必ずそのあとは下がりますからねぇ。

このように、価格が上昇した後に次々と資金が別コインに流れていくことで、ビットコインドミナンスも変化していきます。なる早で察知して儲けたいですよねぇ〜。

ビットコインドミナンスはどこでチェックできる?

ビットコインドミナンス、ぜひ情報をキャッチしたいという方は、みんな仮想通貨の価格チェックで見ているCoin Maket Capで確認することができます。

CoinMarketCap

時価総額をチェックするのにこの画面はもうおなじみ。

ここから

CoinMarketCap

ツール→グローバルチャートを選ぶとビットコインドミナンスを見れるページに飛びます。(日本語翻訳にしてるので表示はちょっと違うかも…)

CoinMarketCap

こちらのドミナンスは2013年からのものですが、明らかに2017年からアルトコイン勢の勢いがあがってることがわかりますね。

ビットコインは仮想通貨会の殿堂入り王者の地位を保ってますが、もしかしたら支配者が変わる日も近いかもしれません…(・∀・)なんかドキドキしちゃいますね。

CoinMarketCap

このようにめちゃ細かいパーセンテージも出るので、仮想通貨プロの方々も使っているみたいです。

この数字が高ければ高いほど仮想通貨業界にある資金が流入しているということなので、各取引所のチャートと一緒にこちらもぜひチェックしていきましょう!

ドミナンス率が高いコインに注目

現在ではビットコインが基軸通貨と言われていますので、比率差が減少しているとはいえやはりビットコインの動きを基本に仮想通貨全体が動きます。(みんなが知らないような草コインとかはむしろ関係ないかも)

もし一瞬でもビットコインのドミナンスを一瞬でも奪取するコインが現れたら、業界地図が激変するサインかもしれません。今年は要注目しておきたいポイントです!

ビットコイン

それでは今日はここまで!ごきげんよう♡仮想通貨の未来に向かって冒険続行します♪

今日の話題の関連記事

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

今日の仮想通貨マーケット

     

どこではじめる?取引所の比較

仮想通貨は少額からはじめられることが魅力♪0.001BTC(1,000円程度)から投資可能なので無理せずお小遣いからOKです。

トレードを上手に行うには、使いやすい取引所を選ぶことが大切。購入できる通貨も違います。

今すぐチェック!

取引所の比較記事へ

▼▼ブログをメールで購読する▼▼

購読(無料)希望の方は、メールアドレス送信してください。更新の際にお知らせします。(怪しい勧誘など一切ございませんので、お気軽にどうぞ。)

141人の購読者に加わりましょう

コメントを残す