チャート攻略!仮想通貨投資のお勉強

【トレード実践日記vol.11】仮想通貨テクニカル分析!覚えておきたい5つの重要ツール!

トレード実戦日記vol11

こんにちわ!へっぽこZENYです!

前回まで(全10回)で、仮想通貨のテクニカル分析の基本的なチャートの見方がわかりましたので、今回は分析で使用するとっても重要な5ツール(理論)を見ていきたいと思います。たくさんありすぎて調べるのも大変ですからねぇ。

当ブログではテクニカル・チャート分析の基本と全貌をざっと掴むことをテーマにしているので深くは追いませんが、あ〜こういう時に使うんだ〜見たことあるある〜など参考程度にご覧くださいませ(・∀・)

今日のトレード知識:仮想通貨のテクニカル分析が理解できるツール

今回も分析指標パネルがわかりやすいbitbankのチャートを使います。

ビットバンクのチャート左側パネルの上からこれは知っとくといいだろうという言葉を解説していきますので、ビットバンクに口座開設済みの方はぜひ合わせて確認してください。

まだの方はこちらからどうぞ!登録してなくてもチャート自体は見れます(・∀・)

トレンドライン

ビットコイン・仮想通貨取引所|bitbank_cc

トレンドライン」は相場の流れを知るための必須ツール、基本のキです。こちらのパネルは全てトレンドラインを引くためのエリアです。

トレンドラインはローソク足の「山」もしくは「谷」同士を線で繋いで、今のトレンドや「下値支持線」「上値抵抗線」と行った相場の動きの目安を見つけるのに非常に役立つ指標です。

まずはこのラインを上手に引けるようになる事が、仮想通貨上達の第一歩!チャートを使うときは必ず線を引いて慣れたい基本ツールです。

トレンドラインの重要性とチャートツールの使い方

ピッチフォーク

ピッチフォーク

ピッチフォークもトレンドラインを見るために使うツールですが、特徴は同一方向に平行に三本のトレンド・ラインを引くということです。

高値・底値・中間ラインの3本のトレンドラインを引いて、支持・抵抗となるラインを発見するために使います。

名前の違うピッチフォークが何種類もありますが、平行線を引いてトレンドラインを見極めることは基本的に同じなので、レベルに合わせて使いやすい物を使えばOKです。

ギャンファン

ギャンボックス

米国の伝説的な相場師ウィリアム・D.ギャンのトレード手法を元にした分析ツールを「ギャン・OO」と呼びます。

その中での「ギャンファン」は有名なのですが、扇型にぶわっとトレンドラインが広がることが特徴のツールです。扇風機を「ファン」と呼ぶこともあるのでイメージしとくと覚えやすいですね!

ラインが増える上に角度なども重要となってくるのでちょっとレベルが高いですが、実際に投資で成功した人が編み出した手法なので、おいおい覚えていきたいツールです。

こちらも基本的にはトレンドラインを見極めるために使います。

フィボナッチ

フィボナッチ

フィボナッチ」は、イタリアの数学者フィボナッチに由来するフィボナッチ比率という数式を元にした分析ツールです。

ちょっとややこしいですが、フィボナッチの分析ツールは押し目や戻しのポイントを発見する時に使うのに役立ちます。

チャートの動きは大衆心理が働いているのでイコール自然の摂理に基づく…というような理論だそうです。(自然界や芸術にも当てはまる論理らしい)

フィボナッチ比率を使用したツールは非常にたくさんあるので、興味がある方はぜひググってみてくださいませ!使えるとチャートがかっこよくなりますよw

エリオット波動

エリオット波動

フィボナッチパネルからちょっと飛ばして、テキストパネルの下にある「エリオット波動」。こちらも信者が多い理論です。

エリオット波動は文字通り「相場の波」を読み解く分析手法で、「上昇5波・下降3波という周期性をもって動く」という理論。割と覚えやすいですねぇ。

このサイクルに沿ってチャートのトレンドが移動していくということで初心者でも理解しやすいと言えますが、実は小難しそうなフィボナッチ理論と関連性がみられると言われていて、合わせて使っている人が多いツールです。

各ツールの使い方

それぞれのツールは奥が深く、きちんと使いこなすことはけっこう難しいのです。

まずはトレンドラインを上手に引けるように、相場を読むのに自信がついてきたら自分の好みのツールを深めていくと良いです。

全部は奥が深すぎて心が折れるので、まずはこんなのあるんだ〜と参考の人の真似とかして使ってみることから始めましょう(・∀・)

今日のトレード結果

リップルで+600円、ビットコインキャッシュで+400円、トータル1000円をゲットしました!

投資額は小さいながらも毎日1000円だったら1ヶ月で3万円増える金額です(・∀・)

基本的には売値を下回ったら売らないので、利益が出てる時にちょこちょこ増やしておきたいところです。

ビットコインで売買が本当は注文通りやすいですが、全くもって相場の流れが読めなくて怖いので、最近はアルトを低めの指値注文で狙って売買しています。

※当サイトでは基本的に3つの仮想通貨を軸に購入を進めていきます。

  • イーサリアム
  • リップル
  • ビットコインキャッシュ

※追記
上記三つを中心に、売買で増やしていく予定でしたが、ビットコインの流通量が圧倒的に多く、トレードの練習はビットコインでやることにしました。
出来高が少ないものは、価格に達しても売れない場合もあるので、流通量ってものすごく大事だということがよくわかりました。
ということで、チャート売買の練習をしたい方はしのごの言わずビットコインで。増えた分をアルトコインに回すと良いのではないかと思います!

「トレード実戦日記vol1」で投資スタイルを決めました。

まとめ

ちょっと小難しくなってきましたが、テクニカル分析専門ツールを言葉の意味を知っとく&使ってみるだけでもかっこいいですよ!(形から入る…のも重要)

どっかで言葉を見かけたら頭に入りやすくなるので、少しずつ覚えていきましょーね(・∀・)

 

bitbankは分析ツールがほんと使いやすいので、仮想通貨投資でテクニカル分析をしたい方には非常におすすめです。

 

それでは今日はここまで!ごきげんよう♡仮想通貨の未来に向かって冒険続行します♪

雰囲気トレードを卒業して、チャート分析によるトレードを1から勉強することにしました。売買でまずは1万円利益を出すことが目標!

できる限り手間を減らして少しずつ利益を積み重ねていくことがモットーですので、初心者の方も無理なく真似していただけるかと思います。

0から始めて、3ヶ月でトレード知識100コ身に付けることを目指します(・∀・)

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

今日の仮想通貨マーケット

     

どこではじめる?取引所の比較

仮想通貨は少額からはじめられることが魅力♪0.001BTC(1,000円程度)から投資可能なので無理せずお小遣いからOKです。

トレードを上手に行うには、使いやすい取引所を選ぶことが大切。購入できる通貨も違います。

今すぐチェック!

取引所の比較記事へ

▼▼ブログをメールで購読する▼▼

購読(無料)希望の方は、メールアドレス送信してください。更新の際にお知らせします。(怪しい勧誘など一切ございませんので、お気軽にどうぞ。)

141人の購読者に加わりましょう

コメントを残す