チャート攻略!仮想通貨投資のお勉強

【トレード実践日記vol.13】基礎にして最強!グランビルの法則

API

こんにちわ!へっぽこZENYです!

前回は初心者さんが知っておきたいテクニカル分析基本のキ!の用語をまとめて確認しました。

今回は「グランビルの法則」という、トレーダーで知らない人はいない超有名なテクニカル指標を見ていきます。

非常にシンプルかつ初級者から上級者までたくさんの人がトレードに取り入れている指標なので、投資をするなら最低限これだけは押さえておきたい重要項目です。

今日のトレード知識:グランビルの法則

グランビルの法則は、「いつ買っていつ売るのが適切か。」という売買のタイミングや判断基準を私たちに与えてくれる法則です。

別名:グランビルの8法則とも呼ばれ、内容は非常にシンプル。買いポイント4つ、売りポイント4つを覚えるだけです。

ローソク足や移動平均線にだいぶ慣れて来た方は、ストンと納得のいくポイントなので身構えなくて大丈夫です。

うまく図が書けなかったので、日本証券業界さんから画像を拝借してきました。こちらで解説していきます。

買いポイント4つ

 

まずは買いポイント4つを見ていきましょう。

グランビルの法則買い

図でいうと、ABCDです。

A:低迷していたローソク足が移動平均線を上回るポイント。移動平均線も上向き始めてることに着目。
B:Aの勢いで上昇した相場が一旦下落したポイント。このまま下落を続けるかもしれないので、ちょっと判断が難しい。
C:Bから再度浮上、ノリにのって一旦下げるも移動平均線にタッチしないポイント。わかりやすい押し目買いチャンス。
D:トレンドが下落に転じた後の反発を狙ったポイント。これもちょっと難しい。

初心者さんはACあたりが一番わかりやすいのではないでしょうか。

基本的には移動平均線が上昇トレンドの時の一時的な下落を狙うというものです。

完成チャートを見れば「そりゃそーだ」と思いますが、下落したものが再度反発して上昇するかは実際にはわかりません。

が、上下運動の波動を見るという癖付けをしていくのが大切です。

売りポイント4つ

次は売りポイント4つですが、買いポイントの真逆と捉えればOKです。なので実質覚えるタイミングは4つですね!

グランビルの法則売り

青丸で囲んだHEFGです。

H:上昇トレンド中に移動平均線から距離ができたら利確するタイミング。半分だけ売るなどといった方法も。
E:ここまで上がるのか!という高値圏で売り払うタイミング。半年前の年末年始のような明らかな高値だとわかりやすい。
F:下落トレンドが確信できてから売るポイント。Eだとまだ上がるかも❤︎と期待してしまうので、この辺がわかりやすい。
G:移動平均線に届かず下落を続ける売りポイント。ショート勢はこの辺だとわかりやすい。

 

売りポイントがわかるとショートにチャレンジする時に有効です。

上下運動を利用して、ロングで買ってショートで売るといったガシガシ稼ぐプロトレーダーも多いです。

図Eの一番高値はわかればいいですが、実際はもっと上がるかも…と期待して売りそびれる方が多いかと思いますので、少なくともFのあたりで売れるように練習を積んでいきたいところです。

グランビルの法則注意点

グランビルの法則は非常にシンプルな売買サインです。が、実際のチャートを見るとこんな風にはいきませんので、過信は禁物。他のテクニカル分析ツールと併用すると精度が上がります。

まずは、必ず見るローソク足を決めて(日足とか分足とか)、なんとなく相場の波動を掴んでいくことが大切です。

【トレード実践日記vol.3】テクニカル分析の基本!5分でわかる簡単「ローソク足」の見方

とは言いつつ、50年も前に開発されて今でも使われている世界的な指標なので、テクニカル分析初心者さんは軽視せず、チャートを見る時は必ず意識して実践してみてください。

今日のトレード結果

ちょっとおやすみ中。

まとめ

最近はちょっと忙しくて更新が滞ってます。

とりあえず忙しくても取り組めるスイングトレードで今回紹介したグランビルの法則がどのくらい有効か実験中です。

今週は仮想通貨の基本に立ち返る読書週間にしました。なんですごいと思ったかを再確認、下がり相場のモチベーションを復活させたいと画策中です。

【おすすめ本】仮想通貨をはじめるなら読んでおきたい良書15選

15選と買いてありますが、着々と増やしている記事です。

それでは今日はここまで!ごきげんよう♡仮想通貨の未来に向かって冒険続行します♪

雰囲気トレードを卒業して、チャート分析によるトレードを1から勉強することにしました。売買でまずは1万円利益を出すことが目標!

できる限り手間を減らして少しずつ利益を積み重ねていくことがモットーですので、初心者の方も無理なく真似していただけるかと思います。

0から始めて、3ヶ月でトレード知識100コ身に付けることを目指します(・∀・)

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

今日の仮想通貨マーケット

     

どこではじめる?取引所の比較

仮想通貨は少額からはじめられることが魅力♪0.001BTC(1,000円程度)から投資可能なので無理せずお小遣いからOKです。

トレードを上手に行うには、使いやすい取引所を選ぶことが大切。購入できる通貨も違います。

今すぐチェック!

取引所の比較記事へ

▼▼ブログをメールで購読する▼▼

購読(無料)希望の方は、メールアドレス送信してください。更新の際にお知らせします。(怪しい勧誘など一切ございませんので、お気軽にどうぞ。)

141人の購読者に加わりましょう

コメントを残す