雑記・つぶやき

【雑記】仮想通貨をちょっと休憩しようかと思う。

お知らせ

こんにちわ!へっぽこZENYです!

いつも遊びに来てくださってる皆さん、いつもありがとうございます。あるある話ですがこちらのブログも気づけば100記事到達いたしました!!

ということで、今回は勝手に「仮想通貨と私」の歴史を振り返る記事です。同時に仮想通貨はいったん休憩しようかなぁとぼやっと考えているので、これも含めて今日の記事を書き進めます。

興味のない方はぜひスルーを…笑

仮想通貨でどのくらい儲かったのか。

結論先に述べます!結果、よくわからなくなってしまいました。

仮想通貨 原資

恥ずかしい話ですが、仮想通貨から投資始めた初心者さんだとけっこうこういう方も多いのではないかと思いますので、投資歴の失敗談として残しておきます。

正確な金額はよくわからなくなってしまいましたが、体感的には投資額とトントン、最近の下がり相場だとちょっとマイナス入ってるかもしれないです。

20円の時に買ったリップルが鉄壁です。

わからなくなってしまった理由

いくら投資したのかは履歴をチェックすればわかるのですが、いくら儲かってるか(損してるか)というのがわからなくなってしまいました。

厳密にはきっちり履歴全部調べればわかるはずですが、パッと正確に答えられるほどしっかり管理できていないのが現状です。

というのも、

①1月の下がり相場で買い増して、バイナンスとかに振り分けてそのまま下がり続け、つまらなくて放置プレイが増えた。

②コインチェックショックにしっかり捕まり、ネムの計算もめんどくさいし、他コインを各ウォレットに振り分けたり換金して一目で管理できなくなった。

これが主な原因です。いろいろめんどくさいことが起きつつ下がり相場が続いて、儲け自体に興味がなくなってしまいました。その代わりマイナスだぁ〜〜と落ち込むこともないのですが…笑

もちろんクリプトフォリオなど使ってはいるのでざっくりは判明するのですが、超細かいトレードなどは利益100円くらいだし月でまとめて管理しようとかいいつつロスカしそびれたやつとかあるし、これらをエクセルなどに記録を取っていないという、初心者にありがちなずさんな管理。

仮想通貨に限らずこれから投資を始める方は利益が100円でも500円でもしっかり管理する癖をつけること、また多方面に手を出しすぎないことをオススメします

わたくし、もともとお金の管理甘いほうなのですが、「もっと利益出せるようになりたい!」ときちんと投資について考えた時に、これじゃだめだと気がつきました。

仮想通貨ならそこまで厳密に管理しなくても上がりそうだし大丈夫かも〜ていう舐めた精神がよくなかった。

仮装通貨と出会ってよかったこと

冒頭に仮想通貨お休みしようかなぁと書きましたが、思いの外儲からなかった。管理が大変だ。というのは別に全く関係ありません。

むしろマイナスでも仮想通貨投資を初めてよかったなぁと思うことの方が多いので、ちょっとまとめてみます。

①ブロックチェーンやフィンテックなど現代の革命が身近になった
②経済に関して少し詳しくなった
③働かなくてもお金さえあればお金が生まれることを体感できた
④投資が怖くなくなった、お金に対する意識が変わった
⑤働く意欲、目的ができた
⑥ブログを書いたり、調べたり、自主的に活動する癖がついた
⑦プログラミングやwebの勉強をしだした

 

ざっとあげてみると以上の7つ。なかでもフィンテックなどについて興味が出たことや投資&お金への意識が変わったことはかなり自分の人生の中で大きいです。

こちらも今日もない人はスルーしてくださいね〜、自分の中のまとめです。

①ブロックチェーンやフィンテックなど現代の革命が身近になった

仮装通貨を始める前は、正直フィンテックって言葉も知ってるけど意識の中にはない言葉でした。アリババのジャックマーやアマゾン革命はすごいな〜と思っていたけど、正直無縁の世界。

自分の中のフィンテックといえば「スクエア」を使ったことがあるくらいかな。これも別に特に意識したわけではなく、単純にタブレットでクレカ切れるのが便利だからってだけでした。

仮想通貨を始めてブロックチェーンを筆頭にいろんな技術があることを知って、ほんと今超革命的な時代だなと思っています。

これから株とかにも手を出す予定なのですが、自分の中の企業選定の指針にできそうです。

②経済に関して少し詳しくなった

基本的に地に足がついてない人間なので、お金も自分の周りで回っていれば世の中の経済なんて関係ないと思っていました。

ロングとショート

世の中のボーナスがよくなろうがリーマンショックが起ころうが地震が起ころうが、これまで自分の財布事情に直接影響があったことは一度もありません。

しかし、お金が動いているところにいると、経済ニュースはいやでも耳につきます。

なんだかちょっと別世界だった世間が身近になりました

この税金は払うの納得、いやいやこの国の政策はおかしいだろ、とか、ニュースを見て意見が持てるようになったのも大人のエチケットとしては良いことかと思います。

③働かなくてもお金さえあればお金が生まれることを体感できた

けっこう人生投げやりな時に始めた仮想通貨なので、当時目的のない仕事なんてマジでやりたくないなと思っていました。…ダメ人間です。

雇われるのが嫌い、自分で仕事を作るのが好き、ということで自営でやってきましたが、「自分が倒れたら終わり・熱量がなくなったら終わり」という不安は常にありました。

マルチシグ

しかし!

興味で始めた仮想通貨で資産がどんどん膨らんでいくのを目の当たりにして、ほんとにお金さえあればお金って増えるんだなって実感して、新しい収入源を自分で発見したような気になりました。

もし明日病に倒れても、投資技術を磨いたら全然生きていけるなって心が軽くなりました。

④投資が怖くなくなった、お金に対する意識が変わった

始める前はやっぱり1万円でも勇気がいる投資ですが、お金が増えたり減ったり常に変動することに慣れたので、投資が怖くなくなりました。意識的に現物売買に限っているのもありますが、借金の心配もありません。

むしろ下手な飲み代1万円、記憶とともに一晩にしてすっからかんになる方がよっぽど怖い…。

API

投資の前に貯金、貯金できないなら投資なんかするべきではない、投資する金あるならその金で事業起こした方がいい、そもそも投資するのいろいろ手続き面倒だからさっさと自分で稼いだ方がいい、などいろいろ小言を並べて投資を避けていました。

が、「なんで親も学校も社会も若い時に教えてくれなかったのか」って憤りを感じるくらいに、今となっては少しでも早く始めたかったという気持ちでいっぱいです。

仮想通貨はハイリスクだと言われているけど、「口座開設は秒速、購入も1,000円あれば可能」って超手軽だから思い切って始めることができました。ダメなら飲み代だと思ってやめたらいいだけ。

たいそうな手続き踏んで、減るかもしれないお金をいきなり10万単位でいれなきゃいけない株とか、何十年単位で払い続ける契約をしなければならない保険の方が、初心者にとってはよっぽどリスキー、そして心理的なハードルが高いと感じるのは私だけでしょうか。

仮想通貨で実際にお金を動かしてみて、老後資産の不安とか解消する糸口が見つかったような気がします。

⑤働く意欲、目的ができた
⑥ブログを書いたり、調べたり、自主的に活動する癖がついた
⑦プログラミングやwebの勉強をしだした

さっきもちょっと言いましたが、人生墓場だなと思って腐ってたニート時期に始めたので、軍資金を作るという目的を持って働くきっかけとなりました。

仕事はつまらんけどお金と割り切り、その他の時間を有効活用する、新しいことを始めるために必要な時間だと割り切る、そんなあたりまえかもしれないことができるようになりました。

「仕事=好きなことor稼げることor得意なことor目的達成の助けになるもの」としか考えられない弱いオツムで今までけっこう楽しく生きてこれてしまったので、こなすだけの作業はどうしても仕事と割り切れずにいましたが、とりあえず今は投資が趣味になりかけているので元銭を増やすために頑張れています。

また、仮想通貨投資を初めて利益やリスクが気になるので「調べる、まとめる、すぐやる」が習慣になったこと、自分のためにブログを始めたけどなんだかんだサイトデザインとかいじりたいので勉強する、といったポジティブループが出現しました。

こんな感じで投資一点集中とはいかず今のところトレードは上達していませんが、広い意味で自己投資にはなってるんじゃないかってとこに落ち着いています。

仮想通貨は一旦休憩

ここまで仮想通貨ラヴァーのようなことをつらつら書きましたが、正直稼げるならなんでもいいってのが本音です。

ビットコイン 一攫千金

ただ仮想通貨から入らなければここまでのインパクトはなくて、「投資とかむっず!!」と言って、とっくにフワーーーと撤退していたかもしれません。

仮想通貨市場のジェットコースター具合、現代技術の革命、世界が変わるかもというインパクト、こういったもの全てが合わさっての衝撃はかなり大きく、これからも観察し続けたい気持ちでいっぱいです。

ただここ最近はちょっと仮想通貨を取り巻く環境が悪すぎるような気がするんです。

仮想通貨参入たった半年の稼げてないヤカラがいうセリフではないと思うのですが、やっぱり国が全面的に規制改革や税制度整備に乗り出してきちゃうと話が変わってきますよね、なんだってそうだけど。

でもいい方向に環境が整えば、今のFXのように安心して関わっていけると思うのです。

今のだだ下がり仮想通貨市場でも利益を出している人は確実に存在します。が、この状況で利益を出せている人は、仮想通貨じゃなくても利益を出せている人のはずです。

なので投資初心者はトレード以外に懸念点の多い仮想通貨を無理して続けるよりは、すでに安全地帯となっているところで着実に勉強を続けていく方が旨味が多いはず。

仮想通貨だと利益を出せたところでやっぱり税金高いし、マイニングで捕まっちゃう人だって出てくるレベル。

ということで、投資に回す予算にも限りがあるし、仮想通貨はロマン枠でちょいと買い足しつつ、イデコやニーサなどの活用と言った手堅いところから、株やFXのチャート売買のスキルを身につけていくことにしました。

そちらで出た利益を仮想通貨を買う資金に当てられたら最高、理想です。

今後の仮想通貨市場はどうなるか?

仮想通貨から完全に撤退しようとは思わないけど、トレードでどうにか増やしてやろうという完全投機目的はちょっとおやすみ。

IoT

仮想通貨はなくならないし今後も伸びていくとは思うんですが、最近は仮想通貨を取り巻くニュースがめんどくさいものばかり。日本がどんどん置いてかれてる感も否めない。他の投資と違ったオリジナルな心配事も多い。

でもインターネットとかスマホが当たり前に浸透しているのと同じように、仮想通貨のうちどれかはきっと数年後、すでに世の中に浸透しているのは間違いない。それがビットコインだとは思わないけど。

仮想通貨で儲けたいなら、仮想通貨を支える環境や技術について5年10年単位で見ていくのが楽しい。

仮想通貨と私、振り返りの感想

今日は仮想通貨に関わり始めてからの自分を振り返る回なので、全然まとまりのない駄文。ここまで呼んでくださった方いらっしゃったら、お付き合いくださりどうもありがとうございます。

bitcoin

でもなんかやっぱり振り返ってみて、儲けはあんまり出てないけど、勇気を出して仮想通貨に手を出してよかったなーって思うことの方が多いから嬉しい。

今後は仮想通貨ならあがるでしょ〜という不毛な欲求を捨てて、投資スキルを少しずつ積み上げていくことに専念していきます。

仮想通貨大冒険というタイトルにしたけど、他にも手を出した投資についてこちらのブログにまとめていきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いします!

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

今日の仮想通貨マーケット

     

▼▼ブログをメールで購読する▼▼

購読(無料)希望の方は、メールアドレス送信してください。更新の際にお知らせします。(怪しい勧誘など一切ございませんので、お気軽にどうぞ。)

141人の購読者に加わりましょう

コメントを残す