けっきょくどこがおすすめ?仮想通貨取引所

【取引所】愛用QUOINEXの新プラットフォーム「Liquid」リリース!

取引所_Liquid

こんにちわ!ZENY子です!

本日は私がずっと愛用している取引所「QUOINEX(コインエクスチェンジ)」がグレードアップ、期待の「LIQUID(リキッド)」がリリースされましたので、改めて紹介します。

こちらの取引所だけが取り扱っているQASHなどについてもさらりと触れてみます。

QUOINEXってどんな取引所?

国内の取引所では国内最大手のビットフライヤーやリップラー愛用のビットバンクが有名ですね!QUOINEXはなぜかあまり注目されていない気がします。

これはきっとCMに有名人を使ってないことが原因かと。開発に力を入れすぎて宣伝が後回しになってるとの話もあるくらいですからねぇ(・∀・)

個人的には一番気に入っているので、気になる方はざっと以下の記事読んでみてくださいませ。

【取引所】超ハイスペックエリート集団が運営する取引所「QUOINEX(コインエクスチェンジ)」

QUOINEXのいいところをまとめるとこんな感じ。

  • 金融庁の認可が早い
  • 金融のスペシャリストが運営
  • チャートの使い勝手がいい(初級者にはちょっと難しい)
  • いろんな通貨の組み合わせが可能
  • トラブルが少ない

ずっと使ってて特に大きなトラブルもないですし、オリジナルでチャート画面のワークスペースが作れるのも慣れると使い勝手がよいです。

実際にあまりハッキングとか大事件にについて耳にしないどころか先日はこんな神対応が!!

こちらは先日の急なメンテの時に図らずも損失を出してしまった人に対する補填対応。

こんなの他の取引所では聞いたことないので、なんかすごく地盤がしっかりしてるのかなぁと感じた一件でした、

そしてそんなQUOINEXがバージョンアップ!

QUOINEX新プラットフォーム「Liquid」リリース!

長いメンテが終わってアクセスしてみるとプラットフォームが一新!!

QUOINEXから名称が変わって、2018年9月4日「Liquid(リキッド)」として生まれ変わりました。

Liquidの特徴は?

さてなにが変わったのか、というところが一番注目ポイントですね。現状では以前verのQUOINEXとまだ大きく変わりありません。

個人的にはどこが変わったかよくわからないけどチャート画面がだいぶ使いやすくなってます。きっとUI/UXの繊細な変化とかだと思いますが。

Liquidはまず大きな目標があります。それがこちら。

Liquidは、グローバルな総合取引プラットフォームとして、法定通貨と仮想通貨をつなぐ架け橋となります。-QUOINEX公式HP

すでに日本円以外にドル・ユーロをはじめなんと52種類もの通貨ペアでの取引が可能となっています。

さらになんと目指すは銀行免許取得。金融庁の認可もサクッとクリアしてるのでなかなか実現に近い取引所ではないでしょうか。

そしてさらに注目すべきはオリジナルコイン「QASH(キャッシュ)」。

LiquidではこのQASHを使ってレンディングサービスや手数料割引(現状無料ですが)など、さらなるサービスの拡充が期待できるようです。

Liquid by QUOINEXのまとめ

・QUOINEXからLiquidへリニューアル
・多彩な通貨ペア、銀行免許取得を目標
・QASHを使ったサービスの拡充

現状ではまだこれといってリニューアル前と比べて大きな変化はありませんが、これから快進撃が始まるのではないでしょうか。

それと合わせてオリジナルコイン「QASH」にも注目しておくとよいかもしれませんね!QASHもリップルみたいにかなり購入しやすい価格ですよ!

QASHについてはまた別途まとめます(・∀・)それでは!

▼公式HPはこちら
取引手数料0円!【QUOINEX】

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

今日の仮想通貨マーケット

     

どこではじめる?取引所の比較

仮想通貨は少額からはじめられることが魅力♪0.001BTC(1,000円程度)から投資可能なので無理せずお小遣いからOKです。

トレードを上手に行うには、使いやすい取引所を選ぶことが大切。購入できる通貨も違います。

今すぐチェック!

取引所の比較記事へ

▼▼ブログをメールで購読する▼▼

購読(無料)希望の方は、メールアドレス送信してください。更新の際にお知らせします。(怪しい勧誘など一切ございませんので、お気軽にどうぞ。)

141人の購読者に加わりましょう

コメントを残す