【積立NISA】5ヶ月目の含み損益+¥2,486.18(1.56%)

2019年3月2日

こんにちわ!ZENY子です!2018年10月からSBI証券でつみたてNISAを始めました。

これから始めようと考えている方の参考までに、毎月の損益記録をご報告していきます。
今月はつみたてNISA5ヶ月目!

つみたてNISAで購入している銘柄

私が現在購入している銘柄は以下2種類です。

・レオス-ひふみプラス
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

・三菱UFJ国際-eMAXISSlimバランス(8資産均等型)

驚異のリターン率でおなじみのひふみ投信銘柄&ブロガー御用達銘柄のニッセイ外国株式、それから新興国込みのバランス型の3つでポートフォリオを組んでいます。

つみたてNISAはひと月最大3.3万円の積立が可能なので、現在それぞれ1.1万円ずつ計3.3万円のMAX額で運用中です。

つみたて5ヶ月目….

つつつついに!損益がプラスに転じました!その額約2,500円!これは嬉しい〜〜

ちなみにですが、少し持っている優待株も今月でプラス!

SBI証券

つみたてNISA今月の損益報告

2ヶ月目の含み損益は+¥2,486.18(1.56%)でした。

先月の-¥3,174.81から大きくプラス転換。勝因はつみたてを始めた年末相場の下落から、相場が普通に回復し出したことでしょう。

自分ではなーんにもしてません。「なんだ、たったの2,000円か。」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、銀行預金の利子と比較するとかなり効率良いですね。

次回の損益報告もお楽しみに。

つみたてNISAの豆知識

損益報告だけだとなんとも色気がないので、つみたてNISAのプチ情報やニュースも毎月チェックしていきたいと思います。

今月のテーマ:ひふみ投信

私もポートフォリオに組み入れている「ひふみ投信=レオスキャピタルワークス」は、つみたてNISAの中でもNo.1人気を誇る優良人気ファンドです。

●ひふみ投信公式サイト
https://www.rheos.jp/

ひふみプラスの運用残高は約5000億円超で、アクティブ運用の日本株投資信託では最大規模。この人気の秘密は驚異の運用成績、誰もが認める結果を残し続けているファンドです。

設立されてから今年で10年、昨年末に上場する予定がありましたが、こちらは延期。最近では成長が踊り場とも言われています。

投資に絶対はないので、運用成績が横ばい、もしくは落ちるということは至って自然なことではありますが、これから始める方は、ただ人気の銘柄を選ぶのではなく、どんどん出てくる新銘柄について積極的に調べてポートフォリオを組んでみてください。

では!(・∀・)

SBI証券でつみたてNISAを始める【人気No.1証券口座】

RelatedPost

スポンサーリンク