【確定申告】e-Taxの電子申告でお困りのMacユーザーへ。

やってきました、確定申告の季節。
これを書いている今は、3月15日の期限まで、あと1週間ないというぎりぎりモード。
役所にいく時間もないので、はじめての電子申告をしてみましたが…
むだに困った作業がありすぎたので、お困りの方はぜひ参考までに。
※MACユーザー向け

電子申告で必要なもの

まずは事前準備。必要なものは以下3点。

・パソコン(私はMacBook)
・ICカードリーダー(NTTコミュニケーションズ)
・マイナンバーカード
.会計ソフト(freeeを使用)

これさえあれば、忙しい中平日しか稼働してない役所にいかずとも、自宅で確定申告が完了します。

とはいえ、マイナンバーカード(ICチップ入り)を持っていない方は、あきらめてください。

私は株をはじめる時に作りましたが、手続きから受け取りまでに3ヶ月かかりました。

それからPCとICカードリーダーは、windows用とmac用があるので、あせって買いまちがえないようにしてくださいね。

確定申告は会計ソフトを使うと便利

私は今回会計ソフト「freee」を使って申告しました。

べつに会計ソフトを使わなくても確定申告自体はできると思いますが、はっきり言って自力でやるのは時間のむだです。

昨今の会計ソフトはめちゃめちゃ高性能な上にリーズナブル。「freee」は¥980で確定申告用書類を出力してくれます。

年間でも約1万円。小中規模なら全然税理士さんとか必要ないと思います。

会計ソフトはどれがおすすめ?

あ、それから。実は「freee」の前に「やよいの白色申告」を使ったのですが、いまい記入欄がわかりづらかったので乗り換えました。

何がわかりづらかったかというと、本業収入記入欄と仮想通貨の申告の記入欄が見つからなかったことです。

本業+副業+投資など収入経路が複雑なかたは、個人的にはfreeeをおすすめします。質問に答えていくだけで終わりました。

数年前にのぞいた時より進化していました(・∀・)

電子申告でわかりづらかった点

話を戻して、冒頭に触れたむだに困った作業について順を追って説明します。お困りのかたの役に立てたら幸いです。

合計4種類のソフトをインストールしなければならない

freeeで順調に記入していったあとの、いよいよ電子申告の局面。

なんと電子申告用のソフトを4種類もダウンロードしなければなりません。

このダウンロードするソフトがどれなのかというのが、まずややこしい。PC苦手な人はけっこう心が折れるかもしれません。

ダウンロードが必要なソフト

・ORACLE JRE
・利用者クライアントソフト
・e-Taxのソフト(なにか忘れた)
・freeeの電子申告アプリ(「freeeで申告」を選んだ人のみ)

どれか一つバージョンなどをまちがえたりすると、正常に動作しません。

私はORACLE JREのソフトのインストールを国税庁のガイドに沿って進めたらうまくいきませんでした…(ぷんぷん)

いくつかありますが「JRE」と書いてあるものをダウンロードしてください。

PC苦手なかたはひとつひとつ丁寧に確認しながら進めましょう(;ω;)

ブラウザやPC環境の確認が必要

PCに強い方ならあたりまえのことなのかもしれませんが、上記のソフトたちはPCのバージョンなど環境もきっちり確認しなければなりません。

とくに盲点だったのは、ブラウザは「safari」を使わなければ動作しないってところ。

最近ではGoogleChromeを使っている方も多いと思いますが、MACの場合はsafariじゃないとうまくいきません。

基本設定をsafariに変更してから作業を進めるのがおすすめです。

パスワードや識別番号の罠

日頃からパスワード入力にうんざりしている方に、追い討ちをかけるようにパスワードやらやらの入力が非常に多いです。

・freeeに連携アプリでログインしているかたは、改めてfreeeのログインパスの設定が必要
・マイナンバーに関わるパスワードは2種類
・この2種類のパスワードの呼び名も意味不明

マイナンバーを発行した時に登録したパスワードなんて忘れているかた、めちゃめちゃ多いことでしょう。

これが2種類。4桁orアルファベット+数字のパスワード。しかもどっちをどのタイミングで入力するのかよくわからない。

合わせてfreeeのパスワードとか、識別番号とかやたら出てきます。けっこううんざりだったので、めんどくさくてもいちいちメモ取りながらでも着実に進めるのが確実です。

ちなみに私は、freeeのアプリでは認証されたのに、e-taxのサイトではロックがかかってログインできないという謎のトラップにひっかかっています。

ICカードリーダーのトラップ

ICカードリーダーはMAC用は「NTTcomunications」が出している商品です。

なんかめちゃ軽くてチープな感じは否めませんが、これはまず必須。ネットなら翌日着なので期限3日前でも間に合います。

そしてここにもトラップが…

何回やっても読み込まない、いやもしや見た目通り不良品か?と試行錯誤のあげく、解決できました。

マイナンバーカードを読み込んでくれない時は、以下2点のご確認を。

差し込む方向が間違ってないか(とくに表と裏)
・USBポートを変更してみる

私が解決した方法は、「USBポートを変更してみた」ことです。

なんだそんなことかと思うかもしれませんが、試行錯誤のあげく説明書を読んだら、「PCの後ろ側のUSBポートに差し込んでください。他のところじゃ動作が不安定になります。」的な記載がありました。

USBポートによって動作が不安定になるなんて、ちょっと盲点ですよね…(;ω;)

もう少しどうにかならないものなんでしょうかねぇ。

e-Taxで電子申告のまとめ

というわけで、文句をぐちぐち並べたてましたが、まじでけっこう困ってしまったので、これが役立つ人がいれば幸いです。

会計ソフトというよりe-taxのシステムそのものがちょっと使いづらいわけですよね。

せっかくマイナンバー発行したんだから、もっとシュッとサッと処理できる的な画期的なシステム作ってほしいものですよね。

ただ、今回の数々の試練を乗り越えれば電子申告は自宅でサッとできて、めちゃめちゃ便利です。来年からも活用していきたいと思います(・∀・)

会計ソフト「freee」で確定申告
ICカードリーダー(MAC用)

スポンサーリンク