【初心者専用】取引所の比較と口座開設

仮想通貨取引所

「仮想通貨をちょっと買ってみたい」「仮想通貨トレードで目指せ億りびと!」など目的はさまざまですが、仮想通貨を買うためにはまず「仮想通貨取引所での口座開設」をすることが一番初めのステップです

仮想通貨取引所の良いところは口座開設が非常に簡単なこと。取引所への登録は無料かつメールアドレスさえあれば5分程度で手続き完了する場合が多いので、とりあえずどこでもいいので自分の口座を作っておくことをおすすめします。

管理人も「とりあえず作っとこ!」と口座を作っておいたことで、12月の急上昇暴騰トレンドに乗り遅れることなく仮想通貨取引を開始することができましたよ(・∀・)

 

国内の人気主要取引所

国内の主要取引所はこちらです。※直接公式サイトへ飛びます。

1、bitflyer(ビットフライヤー)
・・・国内の仮想通貨取引所の最大手。取引量も第一位。迷ったらとりあえずここ。

2、bitbank
・・・今注目のアルトコイン「リップル」が指し値注文で購入できます。リップル取引量世界一にもなってます。

3、QUOINEX(コインエクスチェンジ)
・・・中級者以上向け取引所ですが、BTC他ビットコインキャッシュやイーサリアムも指し値注文可能。

4、GMOコイン
・・・国内の有名上場企業グループの運営で母体がしっかりしているので安心感抜群。販売所形式です。

5、Zaif(ザイフ)
・・・ビットコインの積立ができる。コツコツ長期保有を考えている人向け。

6、Binance(バイナンス)
・・・※中級者以上向けの海外の取引所。アルトコイン取り扱いが100種類以上

 

最近(2018.07)では金融庁のチェックが厳しくなって、一時新規受付停止している取引所などもありますが、上記のほとんどの取引所が仮想通貨誕生初期の2014年あたりから運営している老舗取引所です。

仮想通貨トレードをより安全に快適に行えるようにすべく国の対策ですが、随時環境が変化していますのでこれから始める方はネットやSNS等で最新ニュースをチェックしてみてください。

こちらでは各取引所の基本情報や使い勝手をご紹介します。

 

初心者におすすめ!仮想通貨取引所を比較

 

仮想通貨取引所の口座開設はどこもとても簡単なので、肩肘はらずにまずは気になるところに申し込んでみましょう。

最初は①購入したいコインを扱っているかどうか②セキュリティ対策はしっかりしているかどうか、この2点に注目して選ぶことがポイントです。

また申し込み自体は簡単ですが、本人確認書類が手元に返送されるまでに少し時間がかかる場合もありますので、2つ以上の取引所に口座を申し込む方も多いです。

それでは各取引所の特徴をみていきましょう。

国内最大手の取引所!「bitflyer(ビットフライヤー)」

bitflyer(ビットフライヤー)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【取り扱い通貨:BTC、 BCH、ETH、LISK】
【FX倍率:最大20倍(対応通貨:BTC)、先物取引可能】

★特徴★
全て通貨の指値注文が可能

※2018.07現在 新規受付停止中

CMでもお馴染み、国内最大手の仮想通貨取引所が「bitflyer(ビットフライヤー)」です。

SBIやリクールとなどの大企業様から出資を受けていることから安心感抜群、「明日急に破綻します」なんてことは考えづらいので安心して利用することができます。

取引量やユーザー数が国内No.1なので買いそびれる、売りそびれる、といった予期しないミス売買を避けることができ、せっかくのチャンス逃してしまうという可能性を最大限に減らすことができます。

また非常に使いやすいチャート画面も魅力的。見た目デザインやお知らせ音など快適にトレードできる工夫が満載の取引所です。

 

 

リップルが指値注文で買える「bitbank.cc(ビットバンク)」

bitbank

【取り扱い通貨:BTC、 BCH、ETH、XRP、LTC、MONA】
【FX倍率:最大20倍(対応通貨:BTC)、先物取引可能】

★特徴★
全て通貨の指値注文が可能

ビットバンクは取り扱い通貨全てが指値注文できる取引所として人気です。

今現在ではリップルを指し値注文できる取引所はいくつかありますが、昔はビットバンクでしかリップルを指し値注文で購入できなかったため、今でもリップルホルダーには根強い人気があり、何度もリップル取引量世界一を誇っている取引所です。

スマホ完全対応のサイト設計なのでアプリはありませんが、スマホからでも快適にチャートチェックすることが可能です。

FXをしたい場合、同じ会社が運営する「ビットバンクトレード」にて最大20倍の取引&先物取引までチャレンジでき、ビットバンクユーザーなら手続きも非常に簡単に済ませられるのが特徴です。

海外取引所との送金などもスムーズで、使い勝手の良い取引所となっています。

*****

会社名:ビットバンク株式会社
住所:〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目20−9
設立年月日:2014年5月
資本金:11億3,100万円(資本準備金含む)
金融庁登録番号:関東財務局長 第00004号

*****

中級者以上向け「QUINEX(コインエクスチェンジ)」

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

【取り扱い通貨:BTC,BCH,ETH,QASH】
【FX倍率:最大25倍(対応通貨:BTC)、先物取引可能】

★特徴★
全て通貨の指値注文が可能


こちらの取引所はソフトバンクや三菱東京UFJ銀行の出身のエリート集団が運営する取引所で、知名度はまだそれほど高くないですが「LIQUID(リキッド)」など今後に期待できるプラットフォームを鋭意開発中の会社が運営しています。

※草コインラバーに人気の海外取引所「CoinExchange(コインエクスチェンジ)」とは別なのでご注意ください。

チャート画面や使い勝手が多機能で中級者向け以上ではありますが、逆に自分仕様のオリジナルワークスペースが作れるので、ある程度トレードに慣れた方にとっては非常に使い勝手の良い取引所です。

イーサリアムやリップルの指値注文が可能な他、独自トークンの「QASH(キャッシュ)」や最大25倍レバレッジが可能なFX、さらに日本円以外でも取引可能など他にはない特徴を持つ取引所で、じわじわ人気が高まっています。

またセキュリティ面で定評があり、実は資本金が国内地名度No.1のビットフライヤーの約2倍と優良な取引所です。

*****

会社名:QUOINE株式会社
住所:〒102-0093東京都千代田区平河町2-7-3PMO平河町 2階
設立年月日:2014年11月
資本金:約20億円(資本準備金含む)
金融庁登録番号:関東財務局長 第00002号(仮想通貨交換業)

*****

東証一部上場企業グループの「GMOコイン」

GMOコイン

【取り扱い通貨:BTC,BCH,ETH,LTC,XRP】
【FX倍率:最大5倍(対応通貨:BTC)、先物取引可能】

★特徴★
上場企業グループのため情報がクリア

GMOコインは大手上場企業グループということが最大の強みです。実質2017年の後発スタート組の取引所であるにも関わらず、ぐんぐん人気を伸ばしている今後に期待の取引所です。会計報告なども公開されていますので、企業の透明性の高さもGMOコインの良いところです。

GMOコインは「販売所形式」というコインの購入方法で、常に取引所がコインの価格を明示してくれているために初心者の方でも非常に購入しやすいシステムとなっています。(取引所形式だと注文すら通らず買えない場合もよくあります。)

さらに、GMOグループは取引量世界一の証券会社を運営していることによりノウハウがしっかり構築されているため、アプリやチャート画面の見易さに定評があります。インターネットの会社の強みとして「サーバーダウンにも強いのでは」と言われていることもポイント。

マイニング等にも積極的に乗り出していてこれから仮想通貨業界を引っ張っていく企業となることでしょう。個人的には初心者さんに一番おすすめの取引所です。

*****

会社名:GMOコイン株式会社
住所: 〒150-0031東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
設立年月日: 2016年10月
資本金:17.58億円(準備金含む)
金融庁登録番号:関東財務局長 第00006号(仮想通貨交換業)

*****

コツコツ積立ができる「Zaif」

アルトコイン取り扱い多数&積立投資なら「Zaif」

※2018.09現在 新規受付停止中

【取り扱い通貨:BTC、 BCH、ETH、XEM、MONA、XCP、ZAIF、BCY、SJCX、PEPECASH、FSCC、CICC、NCXC、JPYZ、CMS】
【FX倍率:最大7.77倍(対応通貨:BTC,MONA)、先物取引可能】

★特徴★
積立投資、マイナス手数料


毎月自動で仮想通貨を積立てられるオリジナルのサービスを展開しているのがzaifです。ホリエモンも度々ザイフに関わる発言をしていることでも有名です。

ビットコインの積立サービスを行なっている取引所は今のところザイフだけ。忙しい方でも仮想通貨投資チャレンジができる嬉しい取引所です。

取り扱い通貨の豊富さも大きな特徴です。話題になった「ネム」や「モナコイン」をはじめ、多種類の「トークン」も購入可能です。

ただし最近では金融庁の指導によりICOやトークンに規制がかかる可能性も十分考えられますので、これらを購入したい方は自己責任となります。また不正出金被害も過去に起こっていますので、ザイフに興味がある方はよく調べてから取引を開始することをおすすめします。

*****

会社名:テックビューロ株式会社
住所:大阪府大阪市西区西本町1-4-1オリックス本町ビル4F
設立年月日:2014年6月16日
資本金:8億3,013万円(資本準備金含む)
金融庁登録番号:近畿財務局長 第00002号

*****

Binance(バイナンス)※中級者以上向け

最後に中級者さん以上向けの取引所も紹介しておきます。国内取引所だけでは物足りなくなってきた時のために、そういえばこんなのもあったなと覚えておいてくださいね。

バイナンスは中国発の海外の仮想通貨取引所です。

中国発ということで不安を感じる方は少なからずいると思いますが、中国はデジタル決済大国なので、日本よりその技術やノウハウは格段に進んでいると言えるのではないでしょうか(某経済紙には現金を見せるとびっくりされると記載されていましたよ〜)

バイナンスの特徴はとにかくアルトコイン取り扱いが豊富なことです。

POINT・アルトコイン取り扱い銘柄100種類以上
・取引手数料が0.01%(バイナンストークン購入でさらに50%OFF!!)
・取引高世界第1位(2018.01現在)
・日本語対応

日本語に対応しているので英語ができなくても大丈夫です。実際見るのはチャートと数字ですしね(・∀・)

バイナンスに興味が出る頃にはきっとアルトコイン=草コインに興味が出てきていることでしょう。そうなれば、国内ではコインチェックの13銘柄取り扱いが最大なので、アルトコインを100種類以上取り扱っているバイナンスが選択肢になります。

バイナンス上場銘柄は人気投票なので、上場した時点で超草コインと選別されていので多少は安心感もありますね。

こちらは国内の取引所から日本円をビットコインに変えて、さらにバイナンスに送金して取引ができるようになることや、もしミステイクんが合った時には英語でのやりとりが必要になるので、コイン取引に慣れた中級者さん以上におすすめとさせて頂きました。


仮想通貨取引所の特徴

・メールアドレスと運転免許証
・口座開設時間5分
・1,000円代から投資スタート可能

口座開設の手続きが非常に簡単

「忙しくて窓口やってる時間にいけないよ〜」
「いつのまにか手続きほったらかしになっちゃたな〜」
「住民票取り寄せとか印鑑用意とか手間多いな〜」

と従来の銀行などの口座開設でありがちなめんどうな手間がないことが仮想通貨取引所での口座開設の特徴です。

必要なものは「メールアドレスだけ」。24時間365日いつでも5分で口座開設することができます。厳密に言えばセキュリティを考えて専用のメールアドレスの取得などが推奨されますが、とりあえず使用感を知りたいだけなら今持ってるメールアドレスですぐに口座開設が可能です。※もちろん後からアドレスの変更は可能です。

口座開設に必要なアイテムと方法

口座開設に必要なアイテムと流れは以下の3step。難しいことはなにもありません。

①登録用のメールアドレスを用意→Gmail等フリーアドレスでOK
②本人確認書類→免許証などと一緒に映った写メでOK
③各取引所より認定ハガキ送付→晴れて口座開設完了!

メールアドレス登録して、支持に沿って必要事項記入、あとはハガキ待ちするだけです。

本人確認書類のタイミングは取引所によって異なりますが、基本的にはこの流れのみでたいてい5分程度で済むので、お仕事の休憩時間などにも簡単に登録を済ませることができます。

口座開設にちょっとハードルの高さを感じていた方でも、きっと「あれ?なんでかまえてたの?」てなることでしょう(・∀・)この手軽さが仮想通貨人気を支えている要因の一つでもあるといえます。

ちなみに株やFXをする時には、マイナンバーカードや住民票の提出が必要なので郵送の手間や申請が必要です。人によっては口座開設に数ヶ月かかることも…。

仮想通貨取引はお小遣いの範囲1,000円代から可能

さらに仮想通貨取引をおすすめできるポイントはお小遣いの範囲から気軽に開始できることです。

「投資を始めたいけど最低でも10万円くらい必要でしょ?」
「元手はあるけど損したくないし…」

と考えて投資に躊躇してしまっている方は、ハイリスクと言われてはいますが少額から投資できる仮想通貨はおすすめです。

仮想通貨の代表格ビットコインでさえ1,000円程度から購入可能。相場が下がっている今なら500円でもいける可能性あり。これなら飲み代1回分にも満たないですし、主婦でも学生さんでも捻出できる金額です。

いくら勉強したところで、実際自分のお金を入れて体験するのとしないのでは雲泥の差です。お金を入れることで投資に必要な知識を段違いに吸収することができますので、お金がないという理由で投資を躊躇していた方はチャンス到来です。

ハイリスクとはいえ、「1,000円なら損しても1,000円、100倍になったら10万円」です。この可能性があるのが仮想通貨投資の魅力です。

お稽古事に月1万2万かけられるなら、たった1,000円で生涯にわたって役に立つ「お金の知識」を身につけられるかもしれませんよ。

取引所の口座開設に必要な3step!!

それでは口座開設の仕方についてサクッと説明します。わからないことはほとんどないというくらい簡単なので、もし不明点があれば各公式ページ飛んで調べてみてください。多少の違いは取引所ごとにありますが、基本的にほとんど3ステップくらいで簡単に口座開設できます♪無料なので多少なりとも興味があれば、とりあえず開設しておくのもおすすめです。

1、公式ページから新規登録をクリック

わかりやすく新規登録ボタンがあるのでクリック!

gmoコイン 口座開設

※GMOコインさんの登録画面

メールアドレスを入力すれば登録用フォームが送られてきます。googleやFacebookのアカウントとの連携も可能です。

 

GMOコイン google

※GMOコインさんの登録画面

2、登録フォームから情報を入力

名前、電話番号、住所など本人確認ができる最低限の内容の入力が求められます。これはがんばってやりましょう。

3、本人確認書類をアップロード

一番手間だといえるのが本人確認書類のアップロード。免許証をもっている方なら写真を取ってアップすれば完了。

※書類はきちんとハガキ受け取りができる現住所のものを使用しましょう。
※顔写真なしもNGです。

(ちなみにzenyは免許と住所がちぐはぐだったので、わざわざ遠い僻地まで行って更新の手間がかかりました)

これで手続きは終了!あとはハガキ到着を待つだけ!また確認完了メールが届き次第、すぐに使えるようになっているはずです。

すごく楽チンですね〜

1000円から始める仮想通貨投資

bitcoin

最近では仮想通貨を取り巻く環境がどんどん変化していますので、日頃からニュース等で情報を集めつつ少額からトライしてみることをおすすめします。

個人的には初心者さんにおすすめなのが以下です。

・最初は上場企業グループで金融ノウハウを持つGMOコイン
・ある程度トレードに慣れてチャート売買したくなったらbitbank

 

金融庁の規制やハッキング被害などでBADイメージがある印象も拭えませんが、パッと口座が作れて1000円あれば投資を始められるという投資方法は他には見当たりません。FXが現在ではれっきとした投資の一種となっているように、仮想通貨も安心して取引ができるための発展途上です。

仮想通貨に関わることで、最近話題のフィンテックやブロックチェーンなどの技術についてもとても詳しくなりますよ。もっと知りたい方は関連記事を読んでみてくださいませ。

これから始める方向け関連記事